2015年 05月 27日

注文の一品

c0053177_10467.jpg

5/26/15/火

 注文で描いていた作品が出来上がった。
スコットと犬達の肖像。
今回は水彩画紙にスケッチする前、
一度ざら紙に描いた。
この方法だと水彩画紙を汚す心配もなく
思い切りスケッチが出来る。
注文主がそれを見てスケッチも良い感じだなと気に入った様子。

 仕上がった作品を注文主に見せた。
大喜びである。
そして、ざら紙に描いたスケッチも欲しいと言う。
売る為に描いた物ではないので上げても良いのだが、
それも額に入れて欲しいと言う。
それだとただでやる訳にはいかない。

 どうしてざら紙に描いたスケッチが欲しいのかと訊いたら
「ほら、レオナルド・ダヴィンチのスケッチが
美術館で見られる様に、作品だけではなく
其の過程のスケッチにも興味が湧くでしょう」
と言うのだ。
ダヴィンチと私の比較はどうかと思うけれど、
確かに他のアーティストが制作の準備段階で描く
スケッチには興味がある。

 今日、作品とスケッチを額装した。
問題はスケッチをいくらで売るかだ。
始めての事なので良く解らん。
少なくともマットや額縁をカバーする値段にしなくちゃ。
始めての事なので戸惑うけれど嬉しいシニアである。


I finished a commission work.
It titled "Scott and his dogs"
I did preliminary sketch on a butcher paper.
This way, I don't have to worry making mess on a watercolor paper.
A client looked at it and liked it.
He said " I want buy the sketch, too"

I framed the finished painting and the sketch.
This is the first time I sell sketch,
so, I don't know how should I ask for this.

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-05-27 09:33 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by わこ at 2015-05-27 17:38 x
これ、すてきですねえ。スコットさんが大喜びするわけです。スケッチも、きっとかっこよかったんでしょう。
Commented by shinia62 at 2015-05-28 01:03
わこさん、人物画はあまり描かないので一生懸命描きました。


<< 水彩画教室      ガイディング・ライト >>