ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 24日

古い日記で遊ぶ

c0053177_301686.jpg


5/23/15/土

 エキサイトブログに有る記事別アクセスで遊んでいる。
日記のアクセスが多い順に10位まである。
上位は当然ながら新しい日記だ。
楽しいのは下位の方に時々載る古い日記だ。
何年も前の日記があるので嬉しい。
そんな時は其の日記に飛んで昔を懐かしがる。

 因に今日の古い日記はタイトルが「芍薬」だった。
アクセス数、第9位である。
自分で書いておきながらタイトルをなんと読むのか悩んだ。
「しゃくやく」だった。この日記
鮮やかな赤い芍薬だ。
この日記には書いていないが、
この花は徐々に色を変え最後に真っ白に成って散った。
其の事を日記に書いていないのは、
家に持って来た日にこの日記を書いたからだろう。
真っ白に色を変えた芍薬は赤よりうんと魅力的だった。
早速テーブルに乗せ水彩画を描いた。
今日の画像は其の水彩画。
結構満足している作品だ。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-05-24 03:12 | シニアの時間 | Comments(6)
Commented by emptynest2 at 2015-05-24 10:31
芍薬のお花、色が変わっていくんですか?
真っ赤な花が真っ白に。。。なんだか不思議ですね。
機会があったら、観察してみたいです。
Commented by Marrrsan at 2015-05-24 18:34
普通シャクヤクの花の色は変わらないそうです。
もし変わったとしたら、それは花に栄養が足りなくなって
変色したのかもしれません。
Commented by shinia62 at 2015-05-25 01:53
emptynestさん、コーラル・カラーから一週間程の間に真っ白に成りました。不思議。其の写真をブログに載せましょう。
Commented by shinia62 at 2015-05-25 01:54
ま〜さん、色の変化に着いて勉強してみたいと思います。相変わらず勉強に成るブログです。
Commented by genova1991 at 2015-05-25 12:48
切り花にするとそういう現象(色が抜ける)が起こるのかもしれませんね。
日本のシャクヤクでも、花瓶の中でピンクが白くなった画像を見ました。
Commented by shinia62 at 2015-05-25 13:08
genovaさん、そうですね。確かに切り花でした。花をくれたN氏とその事について話したら。色が変わると言うより色があせると言う事のようです。私としては元のコーラルピンクより白の方が好きでした。


<< カリフォルニア・バーガーが危うい      シニアの災難 2 >>