2015年 05月 06日

消滅しちゃうぞ

c0053177_9375682.jpg


5/5/15/火

 この日の日本はこどもの日。
なので子供の話題を1つ。
 
 カナディアン・ギース(雁?)ただいま子育て中。
散歩で毎朝行く公園に大きな池がある。
そこにはカナディアン・ギースが沢山居るのだ。
渡り鳥だと思うけれど、年中居るような気がする。
中には移動をさぼって一年中此所で暮らしているのか。
今が(毎年5月頃)子育てのシーズン。
カップルが沢山居るからどちらを見ても親子ずれが。
両親の間をころころ歩く雛の可愛い事。
シーズンと言ってもカップルによって多少の連れがある。
なので産まれたばかりの雛も居れば、
少し大きく成っているのや、
親に追い付きそうなサイズのも居る。

 産まれたばかりの雛は本当に可愛い。
薄い黄緑っぽい毛玉のようなそれが両親の間を転がる。
だからと言ってあまり近づくと
親鳥が頭を下げ威嚇モードで向かって来る。
実は人間を警戒するより
他のカップルに威嚇の行動をとる事が多い。
特にまだ雛がいないカップルに対してだ。
人間世界みたいに赤ちゃん泥棒がいるのだろうか。

 一家族の雛の数はまちまち。
多いのは7羽。少ないのは3羽。
などと公園に行く度、観察に余念がないこの頃。
最近雛が2羽だけの家族を見つけた。
そして遂に一人っ子の家族を発見。
おお、、、珍しい。
カナディアン・ギースの世界も少子化問題か。
やばいよそれ、
そんな事していたら未来は無いべや。
日本と一緒に消滅しちゃうぞ、
と彼等に言ってみる。聞いてないけど。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-05-06 09:39 | シニアの時間 | Comments(0)


<< ヨーロッパへ行ってきます、、、      そんな日が有ったっけ >>