2015年 04月 25日

壁際の花

4/24/15/金

 1
c0053177_11301843.jpg


c0053177_11303146.jpg


c0053177_11304560.jpg

 先週末、水彩画仲間のSさんといろいろ話した。
興味が湧いたのは絵を描く前の準備について。
私と彼女はその点が全く違う。
万全の準備をすると言う彼女。
かなりの時間をそれに割くそうだ。
なので描き始めると早い。

 私も描くのは早い。
そして準備に全く時間を掛けない。
頭の中に完成作品を思い描くだけ。
以前、描く前にスケッチブックにスケッチを描いてみた。
だがそれは全く参考には成らなかった。
描いている途中でどんどん考えが変わる。
完成図が頭の中に有っても
そこへ行く道のりがどんどん変わる。
画家によって制作過程がこんなに違うのだと知らされた。
いや、知っていたけれど、
これ程近くに全く違ったアプローチの画家が居たことに驚き。
人生いろいろ、制作過程もいろいろ。

 今日の描き順作品は、随分前の教室の課題だ。
これには何のトリックも無く
坦々と描ける。

1、軽くスケッチ。
背景の石垣に基本色を塗る。
花の各色を塗る。

2、背景と手前の石垣を描く。
白い花は紙の白を使う。
方法は石垣の色で抜き描きする。
緑のグラディエーションで予め塗られていた花を抜き描き。

3、花に詳細を描き込む。
最終チェック。
そして完成。
とっても簡単な水彩画です。

↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-04-25 12:10 | Comments(0)


<< 土曜日      良い事、良くない事 >>