ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 10日

さくら

4/9/2015

c0053177_11314211.jpg

  今回の作品は生徒が持って来た
写真からデモをした。

 明るい色から塗って行こう。
順序よく描いて行くだけ、
それほど考えるところ無し。

 手前左の黄色い花に成る部分に黄色を塗る。
この場合の黄色は必要部分より多めに塗る。

c0053177_1132071.jpg

 手前の風景と橋を描き込む。
黄色の花の部分はグリーンで抜き描き
(ネガティブペインティング)する。

c0053177_11321580.jpg

 薄いピンクの桜が濁らないよう
ピンクを先に塗り、乾いたら空の色で抜き描きする。
透明水彩画はこの抜き描きの手法を頻繁に使う。

c0053177_11323918.jpg

 最後に桜の木の幹や枝を描き
桜に影を付け立体感を出す。
これで完成。


↓アイコンをクリック、人気投票にご協力ください。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-04-10 11:59 | Comments(2)
Commented by takeshi_kanazaw at 2015-04-10 16:09
そうか、抜き描きか!
この技法をマスターしなきゃいけないんだ。
有難うございます。やってみます。
Commented by shinia62 at 2015-04-11 01:54
takeshiさん、透明水彩画を描くに抜き塗りのテクニックは避けて通れません。殆どが抜き塗りで成り立っております。


<< 無視、蒸し、虫      どうだ参ったか >>