2015年 03月 25日

鯉を描く

c0053177_11121453.jpg

 鯉を描く。
スケッチを書いたらハイスタート。
何のトリックも使わない素直な描き方だ。
従って説明する事は殆ど無し。
見ての通りの手順である。
人つ言うならば。
題材を1個ずつ完成させるのではなく
全体に手をつける。
その方が全体のバランスが調整し易い。


c0053177_11123188.jpg

 其の2は、全体の雰囲気を掴む。
細かい所を気にせず全体をざっくりと描き込もう。
これで殆ど完成。


c0053177_11125030.jpg

 最後は水の動き、細かいコントラストの調整など
気が付いた所を心行くまで加筆する。
いや、描き過ぎない様にしよう。
そして出来上がりである。
水彩画は簡単ですね。
誰でも今直ぐ描けそうだ。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-03-25 11:36 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Marrrsan at 2015-03-26 00:09
「恋を書く」ではないんですね。
Commented by shinia62 at 2015-03-26 00:51
ま〜さん、はい。


<< 欠席数が、、、、      シニア探偵登場 >>