ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 24日

シニア探偵登場

c0053177_1255435.jpg


3/23/15/月

 ガーデナの作品展は終わった。
それなりに作品が売れまあまあの成果だった。
今日は其の後の整理などで忙しく過ごした。
そんな中、ある捜査に出掛けたシニア探偵。

 其の捜査とは先日の家賃返送事件である。
それまで問題なく届いていた小切手が
今月分だけ送り返されて来た。
封筒には
「宛名の内容が不充分で配達出来ませんでした」
とステッカーが貼られていた。
今まで間違いなく届いていた小切手の住所が
突然配達出来ない程の不備が有るとは信じられない。

 シニア探偵サムはネットのマップで其の住所を調べてみる。
配達人が住所を見つけられなかったのは
何かの原因で解り難い場所だったのかもしれない。
実は私の家も通りに面していないので
初めての人は戸惑う。

 ネットマップに有る通りのシーンを見てみる。
通りの名前はマンチェスター。
そこに現れた建物にズームしてみる。
角のビルは通り番号が547、其の隣のビルは543である。
ロサンゼルスの通り番号は通りの北側と西側が奇数番号、
南と東側が偶数番号と成っている。
私が探す大家のオフイスは通りの北側
541ウエスト・マンチェスターだ。
つまりマップ写真で見る事の出来る番号からだと
543番の直ぐ右側に成る。
ところがそこにはモーテルが有り
番号は突然571番だ。
ネットで見ている限り私の探すナンバーはない。
謎を解明するには現場へ行くしかない。
解らなかったら近所の人に聞き込みだ。

 走り書きのメモをポケットに突っ込むと現場へ向かった。
広いロサンゼルスを考慮すれば
それほど遠い場所ではない。
20分程で到着。
事前にネットで見た風景がそこに有った。
しかし私の探す番号はそこには無かった。
ミステリーは深まるばかり。
547と543の間に奥まった古い建物がある。
モーテルのような作りの建物だ。
その前には鉄柵が有る。
そこに通り番号はない。
もしそうだとしても
番号が547−541−543と並ぶのはおかしい。

 うろうろしている私を見て
直ぐ左側の店から人が出て来た。
「何か探しているの」
其の中年の黒人が訊く。
「ええ、541号を探しているんですが」
番号を言うとちょっと考えて
「名前はなんて言う人」
私の大家さんの名前を言う。
「ああ、それならこの建物の中じゃないかな」
と奥まった古いビルを指さす。
やっぱりそうなのか。
大家さんのオフイスは二階に有る筈。
柵の中に入ると左側に階段が有る。
そこを上った右側に私の探す部屋番号が有った。
今用事が有る訳ではないので捜査はそこで終わった。

 確かに少々分かり難い場所である。
しかしそれを仕事としている配達人が見つけられないとは
やる気がないのだとしか思われない。
てな訳でシニア探偵の調査は終わった。

 最後にこの建物のオーナーに一言。
分かり難い場所なのだから
通り番号を大きく見える所に書いておけ。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-03-24 13:23 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 鯉を描く      作品展は終わった。 >>