2015年 02月 20日

珍しく、、、

c0053177_13311175.jpg


 今年も細々ながら水彩画教室の作品展示をする。場所は教室の有る同じコミュニティーセンター内。一階の大ホールにスペースを頂く。これは大々的に行われる鯉品評会の一部行事。5年程前、空いているホールにクラフトなどの展示をする案が出て我が水彩画教室も招待された。開催されるのは3月末。ただ今其の準備の真っ最中。

 販売する額無しの水彩画作品を整理した。鯉品評会がメインの行事なので、我々の展示を見に来る人は少ないが、それなりに商売に成る。なのでシニアは気を抜けない。万全の準備で望む。 そんな時、私の携帯が成った。滅多に鳴らない携帯なので一瞬何の音かと思う。洒落た呼び出し音にし過ぎたかな。慌てて電話を持ち上げたら変な画面が出ている。持ち上げた時おかしな所に触ったらしい。良くこんなことが起こる。スマートフォーンは画面上のアイコンを指で触って操作するのでついおかしな所に触っておかしな事に成ったりする。ミスした電話に掛け直しようやくM氏をつかまえた。便利な電話は便利過ぎるので不便。

 「用事で近くまで来ているので、時間が有ったら昼食一緒にしませんか」と言う事だった。私は自由業なので忙しくすれば忙しく、のんびりすれば暇に成る。なので「はい、時間有りますよ」と返事した。彼に遭うのは昨年のクリスマス以来だ。もうこんなに時間が経っていたとは信じられん。つい先日会った気で居た。 約束したパシフィックスクエアに着いたら、広い駐車場が大混雑だった。昼食時間ど真ん中なのでこんなものなのか。自由業の便利さ、混む時間は避けている。なので混雑する時間ど真ん中に来るのは久し振り。なんとか駐車スペースを見つけた。

 何時だったかM氏と食事に行ったら店が閉まっていた事が有った。其の事を覚えていた彼が其の店に再挑戦しようと言う。「琴平」と言ううどんの店だ。麺類には目のない私だ、大賛成。実はこの店に一度も入った事が無い。 初めての其の店は良い雰囲気だ。先ずビールを軽く飲む。うどんとミニ丼のセットが有る。私はセット物に弱い。違ったメニューが一緒に目の前に並ぶ幸せ。それがたまらない。他のメニューに目もくれず。ミニカツ丼とたぬきうどんのセットを注文した。ミニ丼とうどんはいろんな種類の選択があるのでそれも嬉しい。M氏も同じメニューだった。この店大当たり。私の好きな店が1つ増えた。

 M氏と別れ、ウクレレの集まりへ。こちらは1時間程で終わる。今日は忙しく動き回った日に成った。忙しい事は良い事だ。長生きの秘訣、それは忙しくする事。
 
↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-02-20 14:23 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by genova1991 at 2015-02-20 17:45
更科なのに、うどん屋さんですか?
お蕎麦はないのでしょうか?
Commented by shinia62 at 2015-02-21 02:06
genovaさん、そう言われると店名に自信がなく成ります。今度行ったら正確に覚えてきましょう。とにかく麺類はうどんだけの店でした。最初口にしたスープがとても美味しかった。


<< 間違えは率直に認めよ      教室が軌道に乗ったのか。 >>