2015年 02月 10日

相方は、、、

c0053177_1151448.jpg


 先日のオーデションで有った事だ。
2人一組で部屋に入り演技をする。
私は小柄なアジア人の男と一緒だった。
結構濃い顔で口ひげが立派な男だった。
部屋へ入ると5、6人の人達がソファーに座っている。
それと向かい合うように私と男はカメラの前に立つ。

「それでは先ず、一人ずつ自己紹介をして貰います」
ビデオカメラを回す男が指示を出す。
「君から自己紹介をどうぞ」
カメラが私に向けられる。
「My name is ◯◯◯◯」
私は気負う事も無く普通に自己紹介した。
今度はカメラが隣の男へ向く。
「それでは貴方の名前を」
とカメラの男。

 すると、隣の男は小さな身体を後ろに反らすと、
大きく深呼吸、腹の底から押し出すような大声で


「My name is
◯◯◯◯」



と叫んだ。
それがかなり演技っぽくてびっくり。
しかも、一回目が気に入らなかったのか
同じ自己紹介を繰り返した。


「My name is
◯◯◯◯」


 それから指示道りの演技をしてオーデションは終わった。
私達は一緒にスタジオを出る。
少しでは有ったが会話を交わした。
彼は日本人だった。
もう少し話しをしたかったが、
彼と私の駐車場所が逆方向だったので
そこで別れる。
ここでも日本人シニアは頑張っていた。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-02-10 12:39 | はりうっど、ハリウッド | Comments(0)


<< 突然消えて、、、、、突然、、、、      水彩画描き順(私の場合) >>