2015年 01月 17日

水彩画教室にて

c0053177_6224038.jpg


 水曜日は水彩画教室であった。
当然ながら生徒より早く教室へ到着。
みんなが来るまでにいろいろ準備。
それが終ると一休み。
やがて生徒達が一人又1人やって来る。
なんと今日は生徒が10人。
授業料を払って来ていない人も入れると、
合計11人。
こいつは春から縁起が良いわい。
と思ったのだが、、、、、、
やってしまった。
大きな失敗。

 教室が始まった。
暫くしてドアの外に白人女性と小さな女の子。
教室の間開け放されたドアの向こうに立っている。
とても興味ありそうな2人だ。
声を掛けたら水彩画を習いたいとの事だ。
良いじゃないの。
と思ったのだが、習いたいのは其の小さな女の子だと言う。
私は深く考えず、お母さんが一緒なら良いかと思った。
それで「イエス」と返事した。
いろいろ説明して来月から来るとその親子は帰った。

 問題はそこからだった。
考えれば考える程其の決定が間違いだった気がした。
家へ帰って知人に其の事を話した。
回りの意見も否定的である。
此所はアメリカ、意外な事から大問題に成ったりする。
特に子供の扱いは難しい。

 教室のあるK会館からリストを貰ってある。
それを見ると水彩画教室はアダルトクラス・カタゴリーに記されていた。
ヤバイ。
それに年の暮れにオフイスに提出した
部屋予約申請書にもアダルトクラスをチェックしてあった。
自分で記しておきながら忘れていた。
ああ、だめだ。シニアの気は緩みっぱなし。

 しかも、、、あの女性の連絡先を訊くのを忘れていて
其の事を教えられない。
来月の一回目の教室まで待って
「子供は教室に来れません」と言うのか。
気の強い女性だったらその場で処刑される。
後悔先に立たずだ。
日頃から気が緩みっぱなしの自分の失敗である。
管理能力ゼロのシニアである。
最後の開き直りは
芸術家だから変人でも良いんだも〜ん。

 さあ、私の運命は如何に。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2015-01-17 07:01 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 電球買いに      久し振りに描き手順など >>