2014年 12月 18日

嵐の後

c0053177_12401076.jpg


 明け方の嵐は凄かった。雷に続いて土砂降りの雨。風も強かった。これが南カリフォルニアの天候かと呆れる程。そしてそれは突然止んだ。激しい嵐にすっかり目が覚めたシニア。もう眠りに戻れそうにない。

 テレビを点けたらニュースの時間だ。天気予報で「豪雨は通り過ぎました。」と若い天気おねいさんが言っている。それは散歩が楽しみだ。嵐の後の新鮮な空気と青空。ドラマチックな雲。嵐の後の散歩は楽しい。良い絵の材料が撮れそうだ。期待程ではなかったが、それなりに良い写真を物にした。新作が2、3点描けそうだ。 

 今年最後の水彩画教室だった。この月は生徒の出席率も良くシニア画家は幸せ気分。和やかに教室は進む。生徒達の進歩も見えて先生冥利に尽きる。これに気を良くし、来年は一段と進歩した水彩画教室にするぞ。それでガーデナ水彩画教室を世界一にする。夢が大き過ぎて妄想するシニア画家である。

 来年も良い年でありますように。少々早すぎるかな、この挨拶。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-12-18 12:46 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 警官と一騎打ち      雨、あめ、アメ、Rain >>