2014年 11月 20日

私が産まれて育ったところは〜〜〜♪

c0053177_13452697.jpg


 私が産まれて育ったところは蘭越と言う小さな街。今では無人に成っているJR駅へ到着(少なくともその時は無人だった)。10月も末で寒い。ここまで来るのに真っ白い雪景色の中を通って来た。駅周辺には人っ子一人おらず寒い北風だけが吹き抜ける。私が連れて来たエキストラ出演者がかろうじて人の存在を感じさせるだけ。懐かしい思いに駆られて来たものの、「故郷は遠くに有りて思うもの」をしみじみ実感させられるだけだった。天気の良いときに来たら雰囲気もうんと変わっていたのだろうけれど、その日はみぞれ降る冬の空が広がっていた。

 故郷訪問はこれで終わり。次の汽車までの1時間程をどう過ごそうかと思案した結果、駅の近くに有ったそば屋の暖簾を潜る。が、中ではお母さんが大根の皮を剥いているだけで、開店しているのかしていないのか。時間もそれ程ない事だし熱いお茶だけ頂く事に。そして私とお母さんは昔話に興じる。小さな街の事だし少し話しが進むと「ああ、あそこの◯◯さんね」と即知った同士と成る。汽車の時間まで昔話は続いた。なのでここへ来た事は決して無駄ではなかった。

 久し振りの故郷訪問は2時間程であった。それでも街を歩き回った。15分程で駅から街の端まで往復した。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-11-20 13:46 | シニアの時間 | Comments(8)
Commented by Marrrsan at 2014-11-20 16:12
す、すごい!とても垢抜けた駅ですね。これが田舎だと言っていた駅ですか。私の町の電車の駅より全然都会的です。私の町の駅は木造だし、、、。
Commented by madame-julian at 2014-11-20 18:25
サムさ~ん!故郷がある!だけでも、羨ましい~!
私は、大阪のど真ん中!船場!の、ビル街!ですから~!
Commented by わこ at 2014-11-20 20:51 x
なんだか映画みたいです。
それに、このエキストラ役者さん、立ち姿がかわいいですね。

下の水彩画、美しいですね。
Commented by Coconut at 2014-11-20 21:41 x
素敵なお話ありがとうございます。
蕎麦屋のお母さんと話が弾んで良かったですね。そういう時って、本当に懐かしいですよね。

また来年も行かれるのかな?行けるまではいつまでも行きたいですね。

それにしてもロスに戻られて、こことの違いがすごいですね。別世界。
Commented by shinia62 at 2014-11-20 22:27
ま〜さん、え〜、そうなんですか。世界は広いですね。
Commented by shinia62 at 2014-11-20 22:31
ジュリアンさん、確かに田舎が有るのは良いですよね。都会だと其の雰囲気を味わう事も出来ません。
Commented by shinia62 at 2014-11-20 22:33
わこさん、こうして画像だけ見ていると確かに映画みたいなロマンがちらり。現場に居たら寒くって惨めでしたけど。
Commented by shinia62 at 2014-11-20 22:36
Coconutさん、親戚が少なくなっても街の人達全部が親戚みたいになれるのが良いですね。やっぱり田舎は良いのかな。


<< 港町、別れ街〜〜〜〜♪      ほな >>