2014年 11月 13日

教室があった日

c0053177_13462244.jpg


 朝目が覚めた。時計を見る。8時45分。ヤバイと叫んで飛び起きる。と言いたいところだが頭を抱えベッドの縁で暫し呆然。時差ぼけだ。何時もなら5時前に起きる私が1度も目覚めずこうなった。しかし、時差ぼけを言い訳にだらだらしていられない。今日は水彩画教室の日だ。それだけではない、デモをする日でもある。散歩に出るのは止めた。音読もしなかった。教室の準備に没頭する。

 久し振りの教室だ。長い間休んだので生徒は絵を描く気がなくなったかなと思案したけれど、それもなく何時もの通り元気にやって来た。日本へ行っている人もいる中なかなかの出席率。元気にデモをやった。

 生徒の一人Mさんに柿を沢山貰った。日本では柿のシーズンで沢山の家の前に大きな柿が生っていた。葉が無くなった枯れ木のような柿の木に大きな実だけ付いているのは、北海道出身の私としては珍しい光景。

 日本へ行く前、冷蔵庫を空にして行った。なので教室の帰りにどっと買い物。少し気持ちが落ち着いた。時差が続いても食べ物さへ有れば生きられる。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-11-13 13:36 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Marrrsan at 2014-11-13 14:59
いつもは5時に起きる人が8時45分とは3時間45分の寝坊ですね。ほとんど4時間!日本に来たときには寝坊をしないのにアメリカに帰ると精神的に安心して、ぐっすり眠れるんでしょうね。
Commented by shinia62 at 2014-11-13 15:37
ま〜さん、きっと朝の其の時間は日本時間の丑三つ時なので、日本時間に慣れたからだが起きられないのだと思います。


<< ウクレレの日      最終日 >>