ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 04日

ヨセミテ教室3日目

c0053177_11491330.jpg


ヨセミテは良い日が続いている。だからこの季節が好きだ。天候が安定している。今日は昨日より涼しいと言うことだったが、日差しは強い。そんな中、生徒がたくさん集まった。水彩画デモが終わると、生徒が描き始める。筈なのだが、一人の生徒が先生と記念撮影と言い出した。それに応じたら次から次とリクエストが来る。一人か二人なら良くある光景だが、今日は数が多過ぎ。それにこれが最後の日って訳ではない。生徒は一日単位で来るので、彼らが最後の日なのかもしれない。昨日冗談でセレブになったなどと書いたので罰が当たったか。なんて書きながら結構良い気分なシニアである。歳と供に目立ちたがりやになって行くのか。老化現象もいろいろあるんだな。

今日の生徒の中に中年のヒゲのおっさんが居た。娘と一緒とかワイフと一緒なら時々いるけれど、彼は一人だ。観光客だと思うから「ユーは何しに日本へ? じゃなくて、ヨセミテへ?」と話しかけた。彼はヨセミテで働く人だった。その仕事は夜人里を徘徊する熊をコントロールする仕事だとか。「それはセキュリティーガードみたいなものか」と質問を重ねる。まあ、そんなものらしい。仕事は早朝2時から始まるそうだ。つまり夜の仕事。あまりにユニークな仕事内容に驚いて実際どんなことをするのか訊くのを忘れた。クマは毎夜人里に降りて来るそうだ。そろそろ冬眠の準備なのだろうか。夜は外出しない方が良い? そう言ったことを訊くのも忘れた。彼は時間が出来たら明日も来たいと言うことだった。その時はそれらの質問を全部しよう。

教室が終わると昼寝をするのがヨセミテの日課となった。帰って椅子に座るとうとうとしてしまう。こんな老化現象もあるのか。毎日が新しい発見のシニアである。とにかく、無事予定の半分を終了したので、今夜は納豆ご飯で祝おう。赤飯ではないが豆とご飯と言うコンビネーションなので一応めでたい気がする。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-09-04 11:52 | シニアの時間 | Comments(0)


<< ヨセミテ水彩画教室4日目      ヨセミテ教室二日目 >>