2014年 08月 14日

つい、うっかり

c0053177_14272310.jpg


 水彩画教室の日であった。教室の有った夜は疲れる。今日はそれほど疲れを感じていなかったのだが、気を利かして一時間程横になる。と言う積もりが、目が覚めたら3時間後だった。何時もなら寝る時間に起き出してこの日記を書いている。こんなの初めてだ。と言いながらこれが普通に成るんだろうな。歳を取るってのはこう言う事である。お陰でおかしな時間に目がぱっちり。考えてみると教室では結構のんびりやっている先生なのでそんなに疲れる訳は無いのだ。一応ヨセミテ教室の準備中なので気持ちだけは忙しいけど。

 話題は教室の事に戻る。我が教室の生徒は個性的なのが多い。絵のスタイルの事だ。そんな生徒を教えるのは難しい。それぞれの個性を壊さないよう教える。自分の絵を真似させるのは簡単だろう。しかしそれでは絵を教えている事に成らない。生徒が全員先生みたいな絵を描き出したら大変だ。生徒作品展を見に行ったら皆同じ絵だったなんて事になっても困る。先生としても個性的な生徒の作品を見るのは楽しいし、そこから教えられる事も有る。教室は生徒と一緒に先生が勉強するところでもある。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-08-14 15:01 | シニアの時間 | Comments(0)


<< さぼり、仕事、侵入者      携帯と >>