2014年 07月 28日

でも、デモばかりじゃ良くないだろうか。

c0053177_11373376.jpg


 先日のブログに水彩画教室のデモの事を書いた。早速ブログ仲間のM氏よりコメントが。彼も教室をやっている。水彩画ではないが絵画教室。絵を教える私達は似たような問題で悩むのである。彼のコメントを読みながら良いアイデアが閃いた。コメントの内容は生徒の中にはデモの内容が難しすぎるとか逆に簡単すぎるとか意見が出る。いろんなレベルの生徒が同じ教室で描くのでそうなるのは仕方がない。其の解決法は有るか。何って考えていて閃いた其のアイデアは。初心者、経験者(中級、上級)に分けデモを二回行う。私はデモ大好き人間で気にならないどころか楽しい教室になりそうだ。題材を探す苦労は有るが、苦労無くして楽しみは産まれないと言う言葉も有る。かの有名な水彩画家私が言っていた。この案頂き。来月から早速実行しよう。どんどん進化するサムの水彩画教室だ。そのうち日本からの留学希望者も受け付けます。なんてね、希望者には学生ビザを出そう。おおっと、やばいよ、シニアの妄想が始まった。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-07-28 12:00 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 暑い日      課題 >>