ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 17日

昔のスタイルで描いています

c0053177_110233.jpg


 もう30年程前の事になるが、墨絵を少々やった事が有る。一年程だが良い勉強になった。水彩画を描く時、墨絵の哲学が参考になる。墨絵のスタイルをそのまま使った水彩画を描いていた時期も有る。作品展示即売で良く売れた。しかし今はもう描かない。意識的にそうなったのではなく、私の興味が方向を変えたと言う訳だ。

 朝食会で一緒になるJ氏は其の頃の知り合いだ。其の彼が突然当時のスタイルの作品はないかと言い出した。世話になった従兄弟へのプレゼントだと言う。家へ帰ってから調べたら原画は殆ど残っていない。1点だけ残っていた作品をコピーして、見本として彼に送った。それで良かったらどうぞと言う訳だ。話しは即決まって商売成立。喜ぶシニアであった。

 喜びはそれだけではなかった。額装された原画を見てすこぶる気に入ったらしく、自分も1点欲しいと言う。そんな訳で久し振りに思い出のスタイルに挑戦する事になった。結果は以前より良い感じの作品が出来上がった。見本のプリントを作ると彼に送った。それに対する彼の返事はまだ無い。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-07-17 11:01 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Coconut at 2014-07-17 11:36 x
商売繁盛ですね! 墨絵のスタイルはエキゾチック(?)で人気があるのかもしれないですね。
Commented by shinia62 at 2014-07-17 13:17
Coconutさん、意外なところから商売が入ってきます。日本人画家は日本的な絵を描くのが有利ですね。


<< 思い切り      ファーマーズマーケット >>