ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 15日

先週の日曜日はこんなでした

c0053177_11343128.jpg


 土曜日の夜はN氏と夕食だった。 相変わらず店名は覚えていない。 N氏が昔良く行っていた店だと言う。一ヶ月程前彼と一緒に行ったのが私の初経験。ちょっと高めの店だとの印象が有る。味より値段を覚えているのが私らしい。食事はまあまあ満足の部類。先ず中国ビール(これも名前忘れた)の小瓶を1本ずつ頂く。1本でちょうど良いと思うのに、ウエイターに「ビール追加しますか」と訊かれホイホイ注文するN氏。結局彼は飲めなくて私はビールを3本近く飲んだ。飲みたかったと言うより無駄にしたくない一心で。貧乏人の性は悲しい。いいえ、本当は運転するN氏に飲ませたくなかった。

 最近の日記は一日遅れである。なのでここから日曜の日記。何時もの様にJ氏との朝食が有った。その前に商売の話し。彼の車に乗り取引が始まる。買ったばかりの車の中は新車の臭いがする。車の中で商談とは後ろめたい商売なのか。J氏に頼まれていた水彩画を彼に渡した。その場でさらさらと小切手を書く彼。私は車の周りを注意深く見回す。誰かが見ていないか。近くにポリスカーが停まっていないか。幸いそんな事はなく安全に商談は終った。J氏は私の絵を世話になった従兄弟に送るのだと言う。なかなか良い事である。私の水彩画と言うのが良いセンス。

 正午過ぎ、ミクシイ仲間のKさんが旦那と一緒に私のアトリエへ(こう書くと凄く豪華な場所に聞こえる)やって来た。彼女も絵を描く。人物画が上手い。それを見て私も描いてみたくなった程だ。水彩画の話しから話題は昔話になり、お喋りは続く。久し振りで沢山喋った。我が家は「おもてなしも出来ませんが」をシビアに実行していて全くお持て成しは無し。おまけにお土産を貰う始末。丁度切れそうになっていた米を一俵頂いた。これで今年は餓死しない。彼女の旦那さんの話しは共感するところが多く、仲間が増えて嬉しいって感じ。

 お陰で何時もと違う活気の有る日曜日になった。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-07-15 11:35 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Coconut at 2014-07-16 03:12 x
アメリカでは、車を運転する人が飲酒しても血中のアルコール度によってOKですが、日本人としては「飲んだら乗るな!」という気持ちですよね。特にその車に自分が乗る場合は生死に関わりますから。って、おおげさですね。

日曜日は楽しくお話しできて良かったです。いろいろ教えて下さってありがとうございました。大変勉強になりました!
Commented by shinia62 at 2014-07-16 04:36
coconutさん、勉強になったのはお互い様ですね。やる気になったシニアです。


<< ファーマーズマーケット      元気を出せシニア >>