2014年 07月 09日

働き者のシニア

c0053177_8591781.jpg


 コマーシャルのオーデションが来た。エージェンシーとの契約更新後、初のオーデションだ。場所はノースハリウッド・スタジオ。先週水曜日に同じコマーシャル・オーデションが来たのだが、水彩画教室が有ったりして泣き泣き断った。しかし、日を改めてもう一度チャンスをくれたらしい。

 実は最初のオーデションにどうしても行けなかったりすると、コールバックに直接呼ばれる事が有る。それなら最初の面接をさぼってコールバックを持てば良い、なんて思うけれどそれほど甘くはない。なので今回のようにもう一度チャンスを頂けるのは有り難い。と、謙虚なシニアである。其の割には良くこんな事が有るけれど。

 ネットで場所を調べた時、一度も行った事がないスタジオの様だった。ところが現場に着いたら見覚えの有る場所だった。10年もこの商売をやっているとかなりの数のスタジオを回っていると思う。

 オーデションが終わり家に帰ると休む間もなく洗濯だ。冬物のセーターをどっさりと籠に入れ共同洗濯場へ行った。残念ながら先客が居た。洗濯機とドライヤー各一台の共同洗濯場だ。

 洗濯場は私の家の直ぐ前だ。時々様子をうかがいながら仕事に精を出す。ところが午前中から午後になっても洗濯物の様子は以前と同じ。誰かが洗濯を初めてそれを忘れてしまっているらしい。良く有る事だ。大きなバッグに入っている洗濯物を調べたら、洗濯が終わった濡れている衣類であった。終わった洗濯物を洗濯機から取り出しドライヤーに入れるのを忘れて帰ったのか。少々ミステリー。

 洗濯機の中は空だったので、私は洗濯を始めた。シニアはドライヤーを使わない。裏の物干し場で乾かす。古い人間でございます。

 今日は沢山仕事をしたようで、充実した気分。満足げなシニアであった。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-07-09 09:01 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 水彩画教室と残念な事      洗濯と水彩画、 >>