ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 17日

透明水彩と透明プラスチック

c0053177_11273771.jpg


 家の近くにプラスチック版の降ろし問屋が有る。昔看板業をやっていた頃世話になった店だ。水彩画家専門に成ってからはその店に用が無くなった。と思っていたのだけれど、時代は代わりまたその店に世話に成る事となった。

 最近、作品展に出品する作品の額装はガラスの代わりにプラスチックを使う規則に成っている。理由は安全の為だ。告訴社会のアメリカは危険性のある事はことごとく止めるって事なのだ。お陰で貧乏画家はガラスより倍も値が張るプラスチックを使わねば成らない。そんな訳でプラスチック店がまた必要になった訳だ。画材屋さんでも勿論買える。しかし、降ろしで買った方が安いし、同じ製品でも画材として専門の店で買うより、看板材料としてそのての店で買う方が安いと思っているシニアだ。

 プラスチックはそれ用のナイフが有れば自分で簡単に切ることが出来る。なので大きな版で買うのが経済的。プラスチック切断用ナイフも買った。てな訳で看板業で得た知識が画家業でも活躍している。今年はメジャーな作品展2つに出品する計画だ。どちらも搬入日が6月なので直ぐにでも描き始め無くては成らない。

 はっきりした目標が有るのは良いですな。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-05-17 11:38 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by 20070707open at 2014-05-17 17:26
プラスチックがガラスの2倍もするんですか@@
ガラスのほうが高価だと思っていました・・・
目標は生きる上で大事です。shiniaさんのような目標だとかっこいいですね♪ 
Commented by shinia62 at 2014-05-18 01:23
Openさん、プラスチックの方が高いです。ガラスのように割れないので安全なのでその分高いのかもしれません。


<< 酷暑の後で      今日が暑さのピークかも >>