2014年 04月 30日

お犬さまが通る

c0053177_1293842.jpg


 散歩の帰りに通る家の横に可愛い白い犬が二匹。ふさふさの長い毛が目の前に垂れその間からこちらを伺う。犬に詳しくないので何と言う種類か分からない。最初の出会できゃんきゃんと煩く吠えていた二匹。そのうち仲良くなって前を通る度口笛で呼び出し挨拶していた。

 最初の出会いから長い時が経った。二匹の犬の白い毛は汚れ放題だ。汚れているだけでなく以前より元気が無い。呼んでもなかなか来なくなった。多少元気の良い方がやって来る時もある。どんな飼われ方をしているのか知らないが、それほど良い環境ではないらしい。最後に遊んだ時は汚れだけではなく臭いも良くない。時々犬達の姿が全く見えない時もある。私の犬ではないが妙に気になる。私がその家の横を通るのは朝早いので、どんな人が住んでいるのか分からない。他人事ながら、洗ってあげたら清潔で可愛い犬達なのにと思ってしまう。

 最近は犬達を人間以上に可愛がる人も居る一方、番犬程度にしか思わない人達も居るのだね。私の田舎ではそうだった。犬は番犬。猫は鼠捕りのため。私の街にはメキシコ系の人たちが多い。彼等も私の村同様、犬は番犬、猫はネズミ退治のため、そんな文化が有るのだろうか。突然暑くなった家の中で考えるシニアであった。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-04-30 12:11 | シニアの時間 | Comments(0)


<< シニアは熱いのがお好き      報告です >>