ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 26日

おや、そんな事だったのか

c0053177_11452537.jpg


 午前中は外回り。銀行、郵便局、DMVへ行った。今年は運転免許の更新があるので交通法規を勉強しなくては成らない。その為のハンドブックが欲しかった。ところがDMVは閉まっていた。空振りである。日を改め出直すしか無い。

 午後遅く、明日の作品展示会のため必要な荷物を車に積み込んだ。歳と共に沢山荷物を運ぶのは嫌なので、毎回量を減らしている。なので荷物を積むのは楽勝だった。これで今日の仕事は終わり。明日は忙しくなるので今夜はのんびりする。

 そんな訳で夜はデズニー映画を見た。タイトルは”The Journey of Natty Gann”。アメリカ大恐慌時のシカゴ。仕事を求めワシントン州に出稼ぎに出た父親を捜して無銭旅行を決行する少女の話し。途中、闘犬として使われていたオオカミを救出、一緒に度をする。そんな話しなのである。ディズニー映画なので結末はハッピーエンド。シニアには血圧も上がらず身体に良い映画であった。

 最後のクレジットを見ていたらジョン・キューサックがちょい役で出演していた。見たような顔だと思ったけれど凄く若いので気が付かなかった。笑ってしまったのはクレジットのWolf Played by Jedを見た時だ。ええっ、、オオカミはジェッドと言う俳優が演じたのと思ってしまったのだ。俳優が着ぐるみ着て演じたにしては凄く自然な動きだったなあ。とそこまで考えて、あっそうか、オオカミの名前がジェッドなのかと気が付いた。小学校の学芸会じゃないのだから着ぐるみは無いよね。ボケが出たかと心配するシニアであった。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-04-26 11:47 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Marrrsan at 2014-04-26 12:52 x
オオカミの名前がジェドではなく、オオカミを演じた俳優の名前がジェドです。彼は他にも「遊星からの物体X」とか「ホワイト・ファング」にも出ていますが、惜しくも1995年亡くなってます。彼はマラミュートとオオカミのハーフです。IMDBには、動物ですがActorとしっかり書かれています。アメリカでは動物でも俳優と言うんですね。
Commented by shinia62 at 2014-04-26 14:08
ま〜さん、英語ではアニマルアクターと言いますが、日本語でもそう言うのですか。動物俳優みたいに。知りませんでした。幾つに成っても勉強です。


<< 週末作品展示会      完成したら1度くらいは、、、、 >>