ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 15日

古い日記は宝物

c0053177_11311590.jpg


 コンピュータールームの棚を片付けていたら、「絵筆のひとり言」の厚いファイルが出て来た。書き始めたのが1998年8月なので、今年の7月で16年間書き続けた事に成る。趣味で書いている物がこんなに続くとは我ながら驚く。同時に自分を褒めたい。単純作業を辛抱強く続ける我慢強さは私の特技である。

 「絵筆のひとり言」を書く前は英語でニュースレターみたいな物を書いていた。それも同じファイルの中に有って懐かしい。文はともかく得意のイラストが良い。古い書き物を読むと当時の事が思い出される。

 ネットで日記を書くようになったのは2001年1月からだ。今は無い「さるさる日記」で書いていた。当時の日記仲間だった何人かは日記がブログになっても親交が続いている。その経験から文を書く事は私の趣味に成った。「絵筆のひとり言」がこれからどれだけ続くのか楽しみである。絵や文は書けるうちは止める理由も無い。出来れば100歳まで書き続けたいものだ。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-04-15 11:33 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by 20070707open at 2014-04-15 20:04
とてもいいお話ですね^^
「絵筆のひとり言」というタイトルも素敵です。それもイラストつきですからなお素敵!継続は力なり・・・逆もしかり、そのパワーで100歳まで続くこと間違いなしです♪
Commented by shinia62 at 2014-04-15 21:23
Openさん、そっか、100歳まで頑張れるか。元気が出て来たぞ、、、なんちゃってね。


<< 久し振りだな〜お前と会うのは      Around the worl... >>