2014年 03月 23日

むかしむかしの話しです。

c0053177_3211023.jpg


 マルカイマーケットでK氏に会った。随分久し振りである。以前は金曜日にマーケットへ行くと良く会った。彼は日系のかき餅をつくる会社で働いている。金曜日はこのマーケットへの配達の日なのだ。会う度、商売用のサンプルらしいかき餅の袋を幾つかくれた。暫く顔を見ないので引退したのかと思っていた。もっとも私の方も金曜日に買い物へ行く事が少ない。

 K氏と初めて会ったのは1978年。私が日系の看板屋で働き始めた時だ。私より4歳下だが彼はその会社では大先輩だった。私は看板職人として看板を書く仕事だった。そして彼はプラスチック部門でプラスチックの文字を作ったり看板の取り付けを手伝ったりしていた。7年後私はその会社を止めた。そして小さな看板屋を始めた。同じ頃彼も店を辞め看板店を始めたが上手く行かなかった。その後幾つかの看板店で働いた後今の会社に落ち着いた。もうかなり長い事働いている。当時の同僚で今でも顔を合わせる機会があるのは彼だけだ。マーケットで会うと何時も長話に成る。そしてかき餅のお土産を貰う。シニアには懐かしい知人である。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-03-23 03:22 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 素晴らしい人生、素晴らしい週末      忙しい一日 >>