ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 17日

週末の作品展

c0053177_12413530.jpg


 週末の作品展が終わった。コミュニティーセンターの前庭で行われる鯉ショーに我が水彩画教室のブースを出すようになって数年に成る。鯉ショーは戸外だけなので、その間寂しくなるホールを賑やかにしようと依頼され始まった作品展だ。他に水彩画家のブースが出された年も有ったが、基本的には我が水彩画教室ブースだけの静かなホール内だった。ところが今年は一挙にブースが四カ所に成り、展示ホールは良い雰囲気に成った。商売的には良い雰囲気と言い兼ねたが、シニア画家は余裕綽々。年金暮らしの強みである。

 初日は教室の生徒達やハリウッドのタレント仲間が遊びに来ておしゃべりに忙しかった。あちこちにこんな仲間が居るのは嬉しい事だ。元気を貰えたシニアである。

 2日目、つまり最終日に、以前生徒だった女性が遊びに来た。我が教室は止めても、他の教室で腕を磨いている。こうして絵を描く事を忘れず描き続けてくれるのは嬉しい。短い間でも何かを教える事が出来たかもしれない。遊びに来て現在描いている作品を見せに来てくれる感激である。しかも原画を買ってくれたので、シニア画家は感激を通り越し涙また涙の日であった。こうして肺炎にも成らず今年の作品展は盛大に終わった。少なくとも私の心の中では大成功であったと思いたい。信じる者は救われる。意味不明。

 ブースを畳んで家へ帰ると、心地良い疲れと充実感を楽しんだ。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-03-17 12:42 | シニアの時間 | Comments(6)
Commented by 20070707open at 2014-03-17 13:04
作品展のご成功おめでとうございます!
いきいきとした文面から会場の賑わいが伝わってくるようです♪
信じるものは救われる~わかります(笑)
ところで、鯉ショーってなんですか??
Commented by エリエリ at 2014-03-17 16:11 x
↑ あ、以前の私と同じ質問している方がいる♪ 
私は、鯉のぼりか?と思ったものね、うふふ。
作品展おめでとうございます。作品とは別に、人と会う楽しさ、
友人知人や思いがけない人が来てくれたりとか、嬉しいですよね。
絵も売れて良い結果になって、自分のことのように嬉しく思いました。
お疲れ様でした♪
Commented by shinia62 at 2014-03-17 21:21
Openさん、答えは、鯉の品評会です。ベスト鯉を選んだりオークションが有ったりの楽しい品評会です。/心の中では何時も大成功、世話の無いシニアです。さて次の作品展はどこかな。
Commented by shinia62 at 2014-03-17 21:24
エリエリさん、作品展、遊びに来てくれる人達とのお喋りが目的みたいになってます。そんな時だけ会える人って結構居たりするし。
Commented by Marrrsan at 2014-03-18 10:27
不思議なもので私もこの桜の絵に構図と色合いの似た油絵作品を描いたことがあります。それを友人が見て、私もこれと似た作品を描いたと言われました。その作品を見たのですが本当にそっくりでした。桜を書くとこういった構図が一般的になるんでしょうかね。もちろん私はさむさんの作品を知らなかったし、友人も私の作品の存在は見るまで知りませんでした。
Commented by shinia62 at 2014-03-18 12:25
マ〜さん、それは面白い偶然ですね。桜の木を描くのは好きでないので、桜は何時もこのように小さな枝にクローズアップした構図で描いてしまいます。その方が絵に成り易いのかもしれませんね。この作品はこちらの公園で撮った写真が元に成っています。


<< テレビアニメ      作品展示会で >>