2014年 02月 22日

USA

c0053177_13142575.jpg


先日のサンフランシスコ訪問は35年振りだった。
何時でも行けそうで
全く行ってなかったサンフランシスコ。
それほど好きな町でもないけれど、
ただ私の人生にとっては思い出ある街なのだ。

初渡米でアメリカに上陸した港がサンフランシスコだった。
いや、正確にはハワイだったので、
アメリカ本土最初の上陸地が
サンフランシスコだったと良い変えよう。

1972年4月のある日、午前8時
私達の船クリーブランド号は
サンフランシスコ湾に着いた。
噂通りそこは濃い霧に包まれていた。
雲の真ん中へ迷い込んだようで何も見えない。

突然霧の中からオレンジ色の球体が見えた。
鮮やかなオレンジ色の球体に
76と白い数字が書かれている。
それが何なのかずっと後になって分かった。
ユニオン・オイルの看板だった。
そのオレンジ色の看板が
霧の中に見える唯一の物体だった。
c0053177_13382655.jpg

なのでサンフランシスコの第一印象はと訊かれたら
ユニオン・オイル看板の鮮やかなオレンジが
とても美しかったって事になる。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-02-22 13:15 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 水彩画の極意      ウクレレと水彩画 >>