ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 07日

回転寿司

c0053177_12403447.jpg


 あるところから入った情報によると、マルカイ店で米20ポンド(9.07kg)袋の安売りがある。定価11ドルが7ドルになるそうだ。その初日が今日だった。早速行った。一番乗りだ。確かではないけれど。1人2袋限定である。迷わず2袋買った。米は2、3年前から徐々に値上がりしている。何時も一番安いものを買っている。そしてそれが更に安く買えるこの日を逃す手は無い。何年か前より米は安売り時に買いだめする事にしている。なので台所の角に少なくとも1袋は余分にある。ところが今回は安売りが暫く無かったのでソロソロ底が付く状況。従ってこの安売りは良いタイミングだった。質素に暮らすシニアは安売りを狙っている。

 最近よく聞く回転寿司の噂。その名は「くら寿司」。小東京にあるのは知っていたが家の近くトーランスにもあると知人に教えられた。なので今日の昼食は回転寿司にした。ロサンゼルスに回転寿司が出始めた頃。20ウン年前よく通った。しかしそれも興味が無くなり回転寿司には完全なるご無沙汰となった。

 人気があるとの噂なので、開店時間ちょっと前に店に行った。なるほど結構な人が待っている。私はレストランの前で待つのは嫌いなのだけれど、ブログの題材にどうしても経験したい。写真を撮ってブログに載せようかと思ったり。もっともカメラを忘れたのでそれは出来なかった。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-02-07 12:42 | シニアの時間 | Comments(8)
Commented by genova1991 at 2014-02-07 18:35
余計なお世話ですが、精米したお米はあまり長い間保管されると
味が落ちるといいますよ。って、お米屋さんのセリフだから、確かではありませんが^^;
くら寿司が出来たのですね。
スシローとか無添くら寿司は日本でも人気があります。
Commented by わに at 2014-02-08 02:19 x
くら寿司はよく日経フリーペーパーや土曜日のLA Timesにクーポンついてますよ!
Commented by shinia62 at 2014-02-08 03:49
genovaさん、実はこの種の米は良く安売りするので日本で言う古々米とか古い米ではないかと思っています。幸い上等な米を食べたことが無いので値段の安さだけで大満足しています。手の掛からないシニアです。
Commented by shinia62 at 2014-02-08 03:50
わにさん、そうですか。クーポン探してみよう。
Commented by わに at 2014-02-09 02:34 x
いま、スーパーにおいてあるLig○thouseのオリンピック特集号にも、クーポン付いてました~
Commented by shinia62 at 2014-02-09 06:31
わにさん、その雑誌は毎週日曜日の朝食会の帰りにニジヤから貰ってきます。明日ゲットしよう。
Commented by Yoshi at 2014-02-09 16:50 x
今日いつもの2.5キロ入りの米を買ったら£7 でした。
これは錦という名のUSA米で一番大きなパックです。
そしてためしにロンドンとロスの米価格を比べてみたところ、

ロンドンで20ポンド(9.1キロ)の米を買うとしたら25.48ポンド払わなくてはなりません。
それは大体 41.81USD

値段の違いに驚きです。
後で調べてみたらこれは無洗米でした、無洗米は少し割高なのかな?
それにしても高いです。




Commented by shinia62 at 2014-02-10 03:44
Yoshisさん、ロサンゼルスで一番安い米は「白菊米」です。20ポンド袋で定価12ドル程。他の高いもので18ドル前後です。今回買ったのは白菊米20ポンド袋。特価で8ドルでした。それにしてもロンドン高いですね。


<< くら寿司again      教室の事 >>