ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 01日

アラメダ最後の日

c0053177_14394867.jpg


アラメダ最終日はフェリーでサンフランシスコへ行った。少々寒い朝であった。しかし、天気は上々、気持ちが良い。午前9時家を出る。アラメダのフェリー乗り場に着くと沢山の人達が待っていた。金曜日のせいもあるのだろうか。やがて待ち列が動きだし船内に入る。いよいよだ。

20分程でサンフランシスコのターミナルについた。30何年振りのサンフランシスコ。中心部のマーケット•ストリートはすっかり綺麗になっていた。私の古い記憶では汚いダウンタウンのストリートだった。

フェリーのターミナルビルから出てアートクラフトのテントがあるのを見つけ見て歩いていたら「おや、日本語が聞こえてくる」といかしたおじさんがテントの影から出てきた。アクセサリーをデザインしているアーティストだそうだ。話好きで会話が止まりそうもないので私がきっかけを作ってそこを離れた。面白いおじさんでもっと話たい気もあったけれど、我々も予定がある。

マーケット•ストリートから中華街のグラント通りに入る。昔の記憶が蘇る。門を入るとすぐ急な坂になる。お土産屋を冷やかすつもりが手玉に取られる。大人しい日本人には歯が立たない中国人の商売根性。負けました。

それにも懲りず、昼食は中華街で日本食をいただく。何気に中華街で日本食。野暮なことは言うまい。偶然そこに有ったのよ。全く期待していなかったこともあり、普通の日本食に大感激。お上りさん全開のシニアであった。大昔の記憶しかない私には浦島太郎状態の綺麗になったサンフランシスコだった。

これで私のアラメダとサンフランシスコの旅は終わる。今日は最後の晩餐をM氏と楽しみ明日朝ロサンゼルスに帰る。あっという間の短い旅であった。とても良い旅だったと言いたい。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2014-02-01 14:41 | シニアの時間 | Comments(0)


<< ロスへ      質問 >>