ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 28日

災難は忘れた頃にやって来る

c0053177_12385450.jpg


 バスルームの流しを使っていたら、バスタブの排水口から水が溢れて来た。何が起こっているんだ。こんな問題は初めてである。即、大家さんに電話をした。間もなく大家さんの息子二人が現れた。息子と言っても一人は私と同じくらいの歳だ。例のロートルーターとか言うケーブルをパイプに入れ掃除するのだと思っていた。が、かなり大作業の様子である。トンカチ、ばんばんと派手にあちこち叩いている。私は邪魔にならぬようコンピュータールームで静かにしていた。

 ドアをノックする音が聞こえた。開けたらそこに息子の一人が。「このキャビネットの引き出し取り外せないのか」と流しの下のキャビネットを指さす。取り外す必要がなかったので試みた事も無かった。引き出しを取り外すとパイプの作業がし易いのだろう。しかし、元々この家に付いているキャビネットだし私に訊いても困る。3人でやってみたけれどやはり取り外せなかった。それは良いのだけれど、目一杯引き出されたその引き出しの中に、石鹸の箱、そしてばらになったコンドームが沢山入っていた。恥ずかしい。私は気が付かない振りをして話しを続ける。息子達も知らない振りして作業を続ける。男三人が沢山のコンドームを見てリアクションが全く無かったのがとっても可笑しい。

 配管の詰まりは直ったようで息子達は帰って行った。あれからまだ使ってないので定かではないけれど。

 沢山のコンドームは何のためだって? え〜っと、誕生パーティー用の風船にするのです。透明、ピンク、水色なんか有って奇麗ですよ。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-12-28 12:40 | シニアの時間 | Comments(0)


<< あなた組合員?      クリスマス >>