2013年 12月 16日

Perilla frutescens

c0053177_13241715.jpg


 昨日の土曜日はE氏、N氏、そして私の三人で夕食に出た。時々一緒に出掛ける三人組である。以前の日記にも書いたがE氏はフィジー出身の大男。ギョロ目で睨みが利く。しかし見掛けによらず大人しい。N氏はアメリカ人で、私は日本人なので三か国国際会議みたいな夕食だ。店は初めて行くオインカーズ.(Oinker’s).N氏が何かの資金集めオークションでその店のクーポンを手に入れた。なので行ってみようかと言う事である。イーグルロックの近くだ。その辺りはあまり行った事が無かったが、なかなか活気のある街であった。来る前にN氏に見せられたテイクアウトメニューから安っぽいファーストフード店を想像していた。ところがなかなか感じの良い大きな店で繁盛しているようだった。E氏とN氏はチキンを注文。私は久し振りにパストラミ・サンドウイッチを注文した。これが正解で大満足。本当に久し振りに食べたパストラミであった。

 そして今朝はJ氏と朝食。食べる事ばかりの日記ですみません。朝食後、N氏に頼まれた和風ドレッシングを小東京のニジヤで買った。感謝祭ディナーの時マルカイで買った二種類の和風ドレッシングが気に入って是非買って欲しいと頼まれた。それは白ごまドレッシングと紫蘇ドレッシングだ。それを届けると、わざわざ来たのだから昼を一緒に食べようと言う話しになった。しかし私は朝食に沢山食べたので全く腹が減っていない。外へ出て食べる程ではないので彼の家で簡単なサラダを作って昼食にした。買ったばかりの紫蘇ドレッシングを使った。その成り行きで、紫蘇とは何ぞやとの質問がN氏から出た。実は以前にもこの事が話題になり辞書を調べた事が有った。でもそこに出ていた単語は眉唾物でアメリカ人に言ってもはてなの反応だった。なのでこの際徹底的に調べてみる事にした。
 
 結果、Perilla frutescensと呼ぶそうな。植物学的な言語で一般人は知らないのではないかと思われるこの名称。ハーブの一種とか、ミント科の植物とか、らしい。面倒くさいので、また質問されたら肩をすぼめてI don’t know.と言っちゃおうっと。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-12-16 13:26 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by わに at 2013-12-17 06:28 x
私も「紫蘇って何?」と聞かれたことがあります。
「Japanese Herbだよ」でごまかしてしまいました。
ちゃんと調べるとは、サムさんは向学心があり親切ですね。
見習わなくっちゃ…
Commented by shinia62 at 2013-12-17 06:47
わにさん、Japanes Herb、使えますね。そのような質問は一言で答えたいですから。アメリカに浸透していない物なら変に説明しない方が良いでしょう。もっと混乱しそうです。


<< ペリカンと散歩      作品完成 >>