2013年 12月 13日

オーデションと、、、

c0053177_1294855.jpg


 オーデションへ行った。場所は良く知るサンタモニカのスタジオだ。小さな待ち合い室は沢山の人達で溢れている。時間が掛かりそうだ。こんなに沢山オーデションに来ているのだからチャンスは無いわと一瞬思う。しかし、チャンスは何時来るか解らない。ベストを尽くしていれば何時か仕事が取れる。経験から勝ち取った売れないタレントの哲学である。オーデションは簡単に終わった。さあ、次のオーデションの準備だ。と書くといかにも勉強しているようだが、タレント業は行き当たりばったり。棚ぼた的チャンスを期待するシニアである。

 オーデションの時間と歯科医の予約時間が余りにも接近していた。間に合いそうも無いので歯科医の方をキャンセルした。今回の場合本当に必要なのは歯科医の予約だと思う。だけど前回のオーデションを断っているので連続断ったらエージェンシーに顔が立たない。そんな思いも有って歯科医をキャンセルした。「その日のキャンセルはキャンセル料を取るのですが、予約時間の変更をこちらからお願いした事もあるので、今回は請求しません」と受付の女性は言った。とにかくこれで一件落着。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-12-13 12:11 | はりうっど、ハリウッド | Comments(0)


<< 銀行とウオッシュレットの関係は、、、      教室と、、、、 >>