2013年 12月 05日

寒い冬の日、熱い水彩画教室

c0053177_12404893.jpg


 水彩画教室の日だった。朝から寒い日である。外より家の中が寒いロサンゼルス。ヒーターはベッドルームしか効かないので仕事中は冬支度である。午後の教室もがっちり厚着で出掛けた。しかし、コミュニティーセンターの中は暖か。熱いくらい。寒いところからポッカぽかの部屋へ入ると眠気に襲われる。先月の課題を今日も描く。11月の教室は二回だけだったので12月のデモは一週間遅れになる。そう言う決まりが有る訳ではない。先生の独断。

 日が短くなって4時半になると外が暗くなる。暗くなると生徒達が落ち着かなくなる。早く帰る生徒が荷物をまとめですと、他の生徒も慌てて帰り仕度。そうなると先生だってピュア・プレッシャーに負ける。まだ15分も有るのだけれどと思いながら、せっせと帰り仕度、少し自己嫌悪。ほんの少し。

(展覧会作品「ジャカランダ並木」 サイズ:18cmx28cm)

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-12-05 12:44 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 寒い朝、電話、ウクレレ      早くもクリスマス・スピリット >>