ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 21日

デモンストレーションの日であった。

c0053177_131491.jpg


 空を真っ二つにして東側が曇り、西側が晴れだった。変な天気。それはどうでも良い。今日は水彩画教室の日である。日本から帰って初めての教室、時差ぼけからまだ完全に回復していない教室である。その前にシャワーを浴びたら少しは目が覚めた気がしたけれど、やっぱり眠気は付きまとう。教室へ付いたらまだ誰も居なかった。正式には2時から始まるところを30分早く来ているので当然と言えば当然。何時もの様にSさんが最初に現れた。そろそろホリデーシーズンに入るので欠席者が多くなる。家族持ちは感謝祭の食事作りだ、クリスマスのパーティー準備だと忙しくなる季節。暇なのは先生ばかり。そのせいかどうか定かではないが、今日の出席者は3人だった。来週は感謝祭の前なのでもっと欠席者が増えそうな気がする。もっと増えたら何人教室に来るんだろうか。かなり心配。さっそく日本食マーケットの掲示板に水彩画仲間募集ポスターを張り出してもらうようお願いして来た。

 デモの日であった。題材は京都の生徒に使った同じ題材にした。私の好きな流れる水の表現練習。これを静かな水面より難しいと思う人も居るけれど、静かな水面の方がよほど難しいのだ。説明しながら筆を進める。最近はデモに慣れ、家で描くより良い作品がどんどん出来る。見られる事で力が出る。これって露出狂の質ありか。とにかくポイントの説明は終わった。仕上げは家でさせて貰う。

 今日の夕食はお決まりの刺身ディナーであった。日本から帰って初めての刺身だ。4週間振りである。連れのN氏は生ものが駄目なのでづっと遠慮していた。1度だけ寿司のチャンスがあった。京都へ一人で行った時だ。昼食はラーメンだった。夕食時は上野に帰っているので、行きたかった回転寿司ではないけれど目を付けていた寿司屋で夕食と決めていた。ところが偶然にも日光東照宮見学から帰ったN氏一行と鉢合わせ。寿司屋の直ぐ隣にある洋食屋に行く事になった。そこは二人が気に入っていた店なので不満は無く寿司はお預けに。てな訳で今日の刺身ディナーには凄い思いが入っているのであった。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-11-21 13:36 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 雨が降ります雨が降る、、、、      なぜ? >>