2013年 11月 06日

11/6/7

c0053177_1844654.jpg


11/6/13

東京郊外にある「ちひろ美術館」へ行った。上井草駅よりそこまでの道に看板が有るのだけれど、あちらへ曲がれ、こちらへ曲がれ、もうすぐです、なんて看板に翻弄された。ようやく着いたその美術館は写真で想像していたよりこじんまりとしていてちょっと驚く。安曇野のよりかなり小さな感じだ。

初期の彼女の絵は女性らしい繊細さで綺麗に描かれている。それからどんどん変わって行き、その頃の日本の水彩画にはなかった斬新なテクニックを使うようになる。今見ても全く古さを感じない現代的な感覚だ。

美術館を出たのは昼時だった。なので帰りの汽車に乗る前に食事をした。カウンターしかないトンカツの店である。おじさん一人でやっていた。カツにこだわる料理職人の風貌で、食べ残したら叱られそうである。なのでもう食べられないと残したN氏のカツまで平らげた。お陰で夜になっても腹が減らない。

ジョンに頼まれた。スエット・シャツを買った。日本的なロゴが付いたものと言うので、背中に大きく「番」と書かれたものにした。これをロサンゼルスで着たら格好いいと思う。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
;

[PR]

by shinia62 | 2013-11-06 18:42 | 日本訪問記 2013 | Comments(0)


<< 11/7/13      11/6/13 >>