2013年 10月 19日

帽子

c0053177_1120821.jpg


 シニア年代になって私は帽子のお洒落を始めた。と言うのは嘘。頭が禿げたので帽子が必要になったのだ。冬は寒さを避けるため、夏は直射日光を避ける為にかぶる。問題は私は帽子が似合わない。時々デパートの帽子売り場で試したりするけれど、もう見ていられない。しかし今では帽子は必需品。似合っても似合わなくても必要だ。良くかぶるのは野球帽。これは冬は良いけれど夏はサイドが暑い。なのでつば広な帽子が欲しくなる。結構便利なのが薄いニット地のキャップ。寒い日にはそれを深くかぶると耳まで隠れるので暖かい。暑い日は強い日光から頭皮を守ってくれる。丁度頭髪のような役目をする。

 今一番気に入っているのは、ヨセミテで買った帽子。野球帽みたいなつばの付いた帽子だ。言葉で説明するのは難しいのだけれど、強いて言うならキューバのカストロ首相がかぶっていたような帽子。あれを少しスタイリッシュにしたようなデザインだ。

 突然話しが変わる。先日N氏に付合って帽子屋へ行った。そうです、帽子が専門の店である。金持ちってこのような店で帽子を買うのである。洋品店の帽子セクションではない。彼は何時もこの店で帽子を買っている。なので帽子を何個買ったらどうのこうのと言うようなクーポンを貰ったそうだ。「だからサムにも一個買ってあげる」と気前の良い事。それならといろいろかぶってみる。しかし何時もの事だけれどどれを試してもぱっとしない。その時、立派な帽子が並んでいる棚に、ボール箱に沢山入ったかぶり易そうな帽子を発見。試してみたら悪くない。すごくかぶり心地が良い。値段はいかほどかと正札を探していたら、値段は気にしなくても良いよとN氏。しかし時すでに遅し。家政婦は見た。いや、私は見た。その値段。一瞬絶句。こんな簡単な帽子がこの値段。でもいろいろ試した中でこれが一番似合うようだしかぶり心地も良い。彼の言葉を尊重し値段は見なかった事にしてそれをカウンターへ。これをかぶって街を歩いたら、身に付けているもので一番高価なのは帽子ですってことになる。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-10-19 12:07 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by karue024 at 2013-10-19 17:53
サムさん、
あはは~、いつもながら面白いお話ですね(^^)
Commented by shinia62 at 2013-10-19 21:08
karueさん、どうもどうも書き込みありがとうございます。これが楽しみでブログ書いてます。/金持ちと貧乏人の組み合わせネタになります。
Commented by Marrrsan at 2013-10-19 22:38 x
お高い帽子しか似合わないさむさんの頭はなかなか曲者ですね。
お金持ちのいい友人がいて良かったですね。
ところで来日するころ台風27号が丁度関東地方に来そうです。
Commented by shinia62 at 2013-10-20 22:20
ま〜さん、台風のニュース聞きました。私たちが行く前に通り過ぎることを願います。(笑)


<< 夕食会      ようやく、、 >>