2013年 10月 05日

怪しいやつに気をつけろ

c0053177_1142555.jpg


 銀行の窓口で「今日はどんな御用でしょうか」とメキシコ系の女性が言う。「お金を引き出したいのですが」「承知いたしました。金額は?」。私は辺りを見回すと彼女の耳にささやくように言った。「◯◯◯◯ドルお願いします。貧乏人の私はまとまった金を持ったことが無いのでとても緊張する。金を引き下ろすのを誰かに見られて後を付けられたらどうしよう。暗い小路に連れ込まれて金を出せなどと凄まれたらどうしよう。ロサンゼルスは怖いから。シニアの頭に妄想が広がるのである。勿論そんなことが起こる事も無く、私は用事をすませた。

 話しは変わるが、何時何処だったか忘れたけれど、何人か集まった席で小切手の話しをした。私が「千ドル以上の小切手は滅多に切ることがないので、サウザンド(千)のスペルが思い出せなくて電子辞書で調べなくてはならない」と言ったら、同意する人が何人か居て嬉しかった事がある。考えてみるとこの単語をスペルで書くのは小切手を切る時ぐらいのような気がする。他の場合なら数字で書いても用は足りる。しかし小切手は数字とスペルの両方で書かなければならない。しかも千の単位の小切手を書くのは大変少ない。金持ちは沢山書いているのでしょうが。そんな事が急に気になり始めたシニアである。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-10-05 12:22 | シニアの時間 | Comments(7)
Commented by Marrrsan at 2013-10-05 13:21 x
銀行で高額の現金を払い戻しすることはめったにないですね。
まとまった金額は小切手で支払います。
クレジットカード付のATM/デビットカードを持っていれば銀行で現金を下ろすことはないですね。日本でも使えますし、便利です。
Commented by genova1991 at 2013-10-05 17:59
40年近く前ですが、フランスのど田舎でTC100ドル両替しようとしたら、窓口のあんちゃんがワンハンドレッドダラーズを読めなくてびっくり仰天しました。いくらなんでも日本人だってone hundred dollers 位読めるのにと(^_^;)百ドルだったら読めないでしょうが(≧∇≦)
Commented by shinia62 at 2013-10-05 21:09
ま〜さん、私は相変わらず古い方法で銀行を使っています。ATMカードはありますが、あまり利用していない。古い人間でございます。
Commented by Marrrsan at 2013-10-06 00:24 x
↑さむさん、ま~さんでなく、genovaさんでしょう。
genovaさんdollers ではなく dollarsですね。それで読めなかった?
Commented by shinia62 at 2013-10-06 04:35
やばい。
Commented by shinia62 at 2013-10-06 04:36
Genovaさん、フランスは自国の言語に誇りを持っていて他の国の言葉を嫌う。だから理解しようとしない。なんて言う人も居ます。英語を知っていても知らない振りをするとか。真相はどうなのか。
Commented by genova1991 at 2013-10-06 12:22
ゲ(-_-#)綴りを間違えました。携帯でポチポチやってますので、ご容赦を!
($しか使わないですし)←悔し紛れ(≧∇≦)


<< 土曜日の公園は、、、      取り敢えず終わりました、、日本... >>