ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 08日

ヨセミテ その7

c0053177_8251310.jpg


「老人と海」、、ではなく「老人とカフェテリア」

持参した食料を食べ尽くし、今日から外食。頂いた食事半額カードを使わないまま帰るのは悔しい。なので最後の日は全部外食にする。まず朝食はカレービレッジのレストラン「パビリオン」へ行った。

このレストランは昨年までビュッフェスタイルだった。ところが今年から普通のカフェテリアスタイルに変わった。つまり食べ放題ではないのだ。これには結構失望。しかし、腹が減っては戦はできぬ。

7時の開店時間に合わせレストランへ。多少インテリアが変わっているけれど以前の雰囲気そのまま。スクランブルエッグ、ハム、ハッシュブラウン•ポテト、クロワッサンそしてコーヒーをトレイに乗せレジへ。カードを見せ名前、カードナンバーをカウンターにあるサイン帳みたいなのに書き込む。結構面倒な儀式。混んでいたら焦ってしまいそうだ。

テーブルに着くと食事が始まる。味はまあまあだ。その頃には気持ちが落ち着いて周りを観察する。いかにも外国人らしい人、普通にアメリカ人、日本人観光客。そんな人たちを眺めながら朝食は進む。そして私のコーヒーカップが殆ど空になった。お代わりは自由がアメリカのシステム。なので心配は要らない。だが、そこで問題が。

以前から気が付いていたのだが、このレストランのバスボーイ(客のテーブルを片付ける人達)は恐ろしく仕事熱心でまだ食べ残っている皿をさらって行ったりする。なのでコーヒーのお代わりを取りに行っている間にテーブルを片付けられる恐れがある。過去にそのような経験があるのだ。その時は食べ放題だったので、また食べ物を取りに行けば良かった。でも今回は別料金になる。「まだ食事中」のメモでも残すか。何人か居る場合は他の人がテーブルに居るから良い。一人だとこんな場合困るなあ。などといろいろ悩んでいるうち朝食は終わった。

最後にもう一杯コーヒーが飲みたかったと悔やむシニアであった。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
;

[PR]

by shinia62 | 2013-09-08 08:53 | Comments(2)
Commented by Marrrsan at 2013-09-08 09:38 x
日本ではハッシュドポテトと言うのが普通ですね。
アメリカ人らしく堂々とコーヒーのお替りが欲しかったのだけれど、バスボーイがカップを片づけてしまった。と苦情を言いお代わりをもらえばいいのでしょうが、日本人の謙虚さというか意気地なさと言うか自分が我慢摺れは良いかと面倒な事を避けたくなりますね。
Commented by shinia62 at 2013-09-08 10:45
ま〜さん、そうなんですよ。私は謙虚な日本人。自分が我慢して済むことならいいじゃない。て感じかな。


<< 黄昏に我が家の灯、、、、♪      ヨセミテ その6 >>