ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 27日

オレンジカウンティー

c0053177_742856.jpg


 月最後の水曜日は、教室は有るけれど先生は休みである。生徒達の自習の日だ。時には生徒達だけで気を使わずに絵を描くのも良い。一方先生の方は家に籠って絵を描いてばかりいる。なので休みの今日は仕事を忘れ外出する事にした。と言っても行きたいところが有る訳ではない。とにかく外の空気に触れること。てな訳で以前から行こうと思っていたコスタメサのミツワマーケットへ行った。買い物ではなくただ歩き回るため。

 看板ビジネスをしていた頃。このマーケットプレースの前に有る小売店が並ぶビルの仕事をした事がある。最初はカイロプラクティックのオフイスからだった。中国人のオーナーである。それが終ると隣の美容室からドアに文字を書く仕事が入った。その頃はまだ手書きの文字であり、従って看板職人が必要とされていた時代である。そうして口コミで入った仕事が4件になった。看板ビジネスは口コミで仕事が増えて行く。

 なのでその辺りにはいろいろ思い出が有るのだ。ミツワマーケットの駐車場に車を止めると、先ず小売店の有る辺りを歩いてみた。美容室や日本食の店はなくなったがカイロプラクティックのオフイスはまだあった。そして私が書いたガラスドアの文字も健在だ。20年以上前に書いた文字だ。さすが手書きの文字は長持ちするなと感動する。最近のコンピューターで切り貼りした文字は、カリフォルニアの強い日差しで乾燥し剥げて来る。あの時代は良かった、なんてことを思いながら懐かしいその辺りを散策した。ミツワのフードコートで食事のつもりだったが気が変わった。もうひとつ行きたいところが有るので昼食はそこで食べる事にしよう。

明日へ続く。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-06-27 08:41 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by Coconut at 2013-06-27 21:03 x
自分の作品がず〜っとそこにあるなんて良いですね。
SoCalの日差しは強いから最近の技法だと長持ちしないと聞いて、なるほどと思いました。さむさんの手書き広告、今でもきっと需要あるんでしょうね。
Commented by shinia62 at 2013-06-28 01:11
Coconutさん
古い看板は結構残っているんですね。小東京の引退者ホーム「小東京タワー」の駐車場看板も30年以上経ってますがまだ健在です。
Commented by 和美 at 2013-06-29 09:15 x
昔の写真なども加えると、サムさんの思い出は面白い本になりそうですね。看板屋さんというアングルで、街の風景ともつながるし。
Commented by shinia62 at 2013-06-29 10:48
和美さん
看板屋時代は良い思い出です。16歳で見習いに入りましたからね。昔は良かった。て事ではないか。


<< ミニマート      夏の訪れ、、、 >>