ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 20日

水曜日は、、、、

c0053177_11424126.jpg


 水彩画教室の日であった。朝から別の用事もあって出ていたので昼食は外で。そのまま水彩画教室へ出掛けた。夕方家へ帰ったらどっと疲れる。これしきの事でこの疲れ、知らないうちに歳を取ったものである。夕食が終わったら眠くて眠くて。ちょっと仮眠とベーッドルームへ。少しのつもりが目が覚めたら午後9時だった。慌てて今ブログを書いている。

 新しい炊飯器の事をブログに書いたら、読者から私の知らなかった情報が。炊飯器は内側の釜だけ取り替えることが出来るとか。やばい。買う前に知りたかったこの情報。次に内釜が古くなったらそれだけ替えるようにしたい。それまで生きていられるだろうか。情報を無駄にしたくないのでその為にも長生きしたいと思う。と言う事は古い炊飯器も捨てる事は無かった。中釜を探せば良いのだ。そうすれば炊飯器が二個になる。もっとも二個は要らない。

 そんな訳で今日は絵を描けなかった。生徒達が楽しく絵を描くのを見ていただけ。明日は沢山描くぞ。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-06-20 13:35 | シニアの時間 | Comments(6)
Commented by Marrrsan at 2013-06-20 16:46 x
教室は精神的に疲れますね。
私は20代に使っていた炊飯器まだ使ってます。
もちろん何の問題もなし。でもやはりタイマーは欲しいですね。
Commented by shinia62 at 2013-06-21 01:08
ま〜さん
さすが物持ちが良い。その時代に炊飯器有ったっけ? お釜じゃない。
Commented by ミチ at 2013-06-21 02:23 x
サムさんも 歳とった?? 冗談と思っていますよ!!
Commented by at 2013-06-21 04:54 x
加工された内釜を長く使うには、内釜で米を洗っては駄目です。
お米を洗うときには違うボールやザルで洗い、
その後に内釜に移す。
こうすれば内釜のダメージが最小限に抑えられ
内釜も長持ちします。
Commented by shinia62 at 2013-06-21 05:47
ミチさん
幸せに歳を取ってます。
Commented by shinia62 at 2013-06-21 05:48
魚さん
なるほど、役立つ情報です。早速やってみよう。


<< 朗読の時間      知らぬが仏、 >>