2013年 06月 14日

ワンマンバンドのAさん

c0053177_1233754.jpg


 ロサンゼルスの日経新聞「羅府新報」とフェースブックで繋がっている。今日FBのページを開いたら一番トップにその羅府新報の記事が載っていた。大きな写真が載っている。それは私が良く知っているAさんの写真だった。彼はワンマンバンドをやっている。それも本格的に若い頃からその道ひとすじにだ。生の演奏にこだわりドラムマシンの他は全部自分で演奏する正真正銘のワンマンバンドだ。両手両足、口も使って沢山の楽器を使い分ける。ロサンゼルスのちょっとした有名人である。アメリカのメジャーテレビ番組にも何度か出演している。コミカルで楽しい演奏で人気者だ。

 その彼が家で転倒大けがをしたと言う羅府新報の記事だった。小東京で絵を売らなくなってから彼に合う事もなくなったが、彼は週末の小東京でずっと演奏をしていた。風呂場で転倒したと言う事だが、背骨を痛める大怪我だそうだ。結構な歳で私と同じくらいかなと思っていたのだが、76歳だとか。この怪我から立ち直ったとしてもワンマンバンドを続けるのは難しいだろうな。歳取ってからの怪我は大変だ。早く元気になって欲しいものだ。私自身も転倒しないよう気を引き締めて毎日を過ごしたい。老人の転倒は命に関わる一大事だから。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-06-14 12:31 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by madame-julian at 2013-06-15 07:45
サム さ~ん!今日の虎の絵!迫力ありますね~!
我が家の、トラキチ!に、上げたいぐらい!ハハハーー。
私は、昨年、自転車で転倒!左右の足のくるぶし、一年経った今も、いまだに治らず!長く歩けません!行動的なサムさん!ですが、シニア!だということを、いつも念頭にね~!アハハハーー。
Commented by shinia62 at 2013-06-15 10:57
ジュリアンさん
はい、気を付けてます。


<< 家の片付けを手伝いに行って参り...      賑やかな水彩画教室 >>