2013年 06月 12日

少し真面目に思う事

c0053177_9164999.jpg


 酒は殆ど飲みません。年に何度か、例えば正月などに酒でも飲んでみようかと思う事が有る。そんな時、好みの酒も解らないから瓶のデザインで買う事にしている。飲んだ後瓶を静物画のモデルに使えるかもしれない。今のところあまり役に立っていないけれど将来の為だ。今日の作品に有る瓶(徳利)は知人に貰ったもの。飲んだ後の徳利だけれど絵になりそうなので頂いた。そして今こうしてモデルになっている。最近は風景画ばかり描いている。それに飽きたらまた静物画を描こうかと思うけれど、まだまだ風景画を楽しめそうである。

 フェースブックを始めてから他の画家の作品を見る事が多くなった。凄く刺激を受ける。受け過ぎて目眩がしそうだ。「他人は他人自分の絵を描け」と呪文のように自分に言いながら絵を描いている。うっかりすると他人の技術を盗んでる積もりで単なる真似事である可能性もある。自分をしっかり見つめる事が如何に大変かを感じるこの頃だ。この歳に成っても大変なのだから、若い人は単なるコーピーをして気が付かないってことも有るだろう。迷う事無く自分の絵を描いている画家は凄いなあと感心する。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-06-12 12:04 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Marrrsan at 2013-06-13 08:57 x
私の所属するギャラリーのディレクターに「たまには他のギャラリーの様子を見に行くのですか。」と聞いたことがあります。「ほかのギャラリーを見るとまねてしまうかもしれないので、他のギャラリーには行かない。」と答えていました。自分を貫き通すには他の物を見ないと言う選択も正しいでしょうね。でも他の物を見て触発されるという事もあります。
結局個人の判断に最終的にはゆだねられるのでしょう。私は触発されることが多いので見ますね。さむさんもそうなんでしょうね。でも良いと思うものは真似したくなったりして困ります。そこで大学院の先生のお言葉を思い出します。「盗用はだめだが、流用なら良い」盗用と流用なんか紙一重なところもありそうですね。
Commented by shinia62 at 2013-06-13 12:35
ま〜さん
私は他人の作品に触発されますね。絵を描くエネルギーが湧いてきます。以前は真似をしたくなってけれど、今では私も大人になって自分の道をまっしぐらであります。(笑)


<< 賑やかな水彩画教室      家の改築工事80%終了パーティー >>