ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 14日

暑いです。夏です。

c0053177_10493635.jpg


 ペーパーバックの小説をばんばん読んでいる。以前読んだもの、初めてのもの、手当たり次第読んでいる。朗読、録音、それを聞きながら気になるところを直す。そんな読み方だから普通より時間が掛かる。それでも読むスピードはかなり速くなった。習い事はスローな私だが、努力を惜しまないのが私の良いところ。その効果が出ているようだ。ペーパーバックは小型の本だから活字も小さい。日本の文庫本と良い勝負だ。なのでシニアには少々辛い。同じペーパーバックでも使われている活字により読み易かったり読み辛かったりいろいろだ。どんな活字を使うかは重要なのだと知った。

 これまで読んでいた小説は活字のサイズは同じようだが字体がとても読み易くて一気に読んだ。そして今日新しい小説を読み始めた。ところがその活字の読み辛い事。今までのが読み易かったので尚更辛く感じる。読んでいるうち慣れるものだから最初だけの我慢だ。小説は物語に入り込むまで結構大変だったりする。私の読書は英語の勉強が目的なので小説の内容には拘っていない。しかし内容が面白いのに越した事はない。読み終わった本は捨てる積もりだ。取って置きたい程良い小説があれば別だが、ミステリーとか刑事物とか恋愛物など娯楽小説なので今のところそれほど気に入ったものはない。沢山ある古本を処分、部屋を片付けたい。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-05-14 11:46 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by Marrrsan at 2013-05-14 16:06 x
捨てるなら例え10セントでも良いのでBOOKOFFへ持っていくことを
お勧めします。確かそちらにもありましたよね?
Commented by shinia62 at 2013-05-14 21:22
ま〜さん
あります、ブックオフ。持ってきます。
Commented by Coconut at 2013-05-15 01:13 x
読んだ本のタイトルを日記に書いて下さいませんか?読みやすかった/にくかったの★の数もあると参考になります。
Commented by shinia62 at 2013-05-15 01:30
Coconutさん
リクエストに応えまして日記に今まで読んだペーパーバック小説のタイトルその他情報を書いてみたいと思います。


<< どっぷりとハワイアン、隠し味は...      招かれた招かれざる客 >>