ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 15日

パンだ、パンダ、何パンダ?

c0053177_831510.jpg


 暫く描いていないので次の課題は動物が良い。そんな意見が生徒から出た。教室の先生は何時でも何でも描けないと行けない辛い職業だ。プロの画家だって馬しか描かないとか、富士山しか描かないとか、子供しか描かないとか、ヌードしか描かないとか、花しか描かないとか言うのがいるのにね。嘆いてもしょうがないので、今月はこの動物に挑戦する事に成った。ところがだ、デモをする日に大問題が。この動物はなんと呼ぶかと言う議論が生徒達の間で巻き起こった。いや、あれは私がスタートしたのだったかな。とにかく喧々諤々いろんな意見が飛び交ってまとまらない。題材を良く知らないでは描けないと言い出すシビアなせいとも居てたじたじ。私はレッド・パンダってのが最初に頭に浮かんだ。次にレッサーパンダ。それに日本語ではどう呼ぶか、英語ではどう呼ぶかなんて問題も有るので混乱する。結局教室では結論が出ないまま生徒をなだめとにかく描く事にした。

 家へ帰ってネットで調べた。やはり二つの呼び方が有る。実際にはもっとあ有ったけれどメジャーなのが二つ。レッサーパンダのレッサーは蔑称の意味が有り従ってレッドパンダと呼ぶ傾向が強い、などと書かれている。レッサー(lesser)は何々より劣る。そんな意味合が有るから蔑称と取られると言う事か。パンダより少々劣るパンダ(笑)。アメリカではどう呼ぶのかと数少ない知人に訊いてみたけれど決定的な答えは無い。その動物を知らない人も居る。

 今朝の朝食会でその質問をまた持ち出した。他の客まで巻き込んで意見続出。結局この動物の名称はアメリカではレッドパンダに落ち着いた。しかし日本では(日本語では?)なんと呼ぶかは答えが出ていない。日本にお住まいの皆様、呼び方を教えてくだされ。この疑問が解決しないと今夜は眠れません。幾つに成っても習う事が多くて戸惑うシニアである。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-04-15 08:33 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Marrrsan at 2013-04-15 08:59
レッドパンダでなく日本では「アカパンダ」が別名だそうです。日本ではレッサーパンダが普通ですね。英語でもlesser pandaと呼ばれるが最近はLesserと言う表現が問題視されてるみたいです。でも日本語で「レッサー」と言われるとLesserと言う単語を連想しません。なので日本ではレッサーパンダ科レッサーパンダ属と言う学名にもなってます。
しかしもともとこの動物は「パンダ」だったそうで、後に今の「パンダ」が発見されてこちらはレッサーパンダになったそうです。つまりこちらがパンダの語源の動物らしい。中国語ではパンダが大熊猫でレッサーの方が小熊猫だそうです。(ウィキペディアより)
Commented by shinia62 at 2013-04-15 10:38
ま〜さん
情報ありがとうございました。勉強に成りました。最近私はどんどん成長しております。


<< 支払いがこの日に集中、大変だ。      おや、我が故郷の街がテレビに映ってる >>