ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 23日

一件、、、

c0053177_13303044.jpg


 昨日決着がつかなかったズボンのサイズ、今日、再び挑戦。今度はトーランスのショッピングセンターまで足を伸ばした。そこに有るシアーズ・デパートだ。久し振りなのでショッピングセンター駐車場で迷子に成った。あちこちぐるぐる回ってようやく見覚えの有る駐車場へ出た。何しろ広大な場所なので中には完全に迷い混んで何年か後に白骨死体で発見されたと言う話しも有るくらいだ。迷い込んだら出られない日本の樹海みたいに。てな冗談は置いといて、シアーズのメンズコーナーへ。ジーンズを始めズボンを見て回るけれど自分のサイズと信じる33インチはない。どうなってんだか、まったくもお。しょうがないので其のサイズの上下を試してみることに。34インチと32インチのズボンを持ってレジへ行く。「あの、、、これ試着したいんですが、、」「ああ、試着室は奥に入った右側」と若い店員が言った。以前は試着室を使うのが嫌だった。自分のサイズとおぼしきものを見つけるとさっさと買うのが私のスタイルだった。しかし最近はこまめに試着するようにしている。最初に試着した34インチはやはり大きい。ベルトで押さえて着れないことはないけれど、新しく買うのに不便はしたくない。次に32インチを試す。ぴったり。なんだ自分の胴回りは32インチなのか。最後に新しいズボンを買った5年前より痩せたらしい。うれしいなあ。サイズ32インチなら選択範囲がどんと広がる。昨日も書いたが偶数サイズは沢山ある。これで悩むことは亡くなった。さっそく32インチのズボンとベルトを買った。次にズボンを買う5年後にはまた胴回りのサイズが変わっているかな。それとも、、、、、

 5年後の話しはしないシニアである。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-02-23 13:58 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by Marrrsan at 2013-02-23 15:45 x
メーカーによって同じサイズの大きさでも大きかったり、小さかったりとサイズに違いがあるので要注意。
そのズボンのメーカーの物を買うとサイズが合うのかもしれませんね。
Commented by shinia62 at 2013-02-24 01:22
ま〜さん
面倒だけれど試着するのが一番安全ですね。靴などは特にサイズが複雑です。
Commented by Coconut at 2013-02-27 07:38 x
体にぴったりのズボンが見つかって良かったですね。

ところでサイズの事なのですが、紳士服は奇数サイズがあるのですか?
私も奇数サイズがぴったりで探していた事があったのですが見つからず、大分経ってからジュニアに奇数サイズがあるのを発見しました(汗)。
Commented by shinia62 at 2013-02-27 12:39
coconutさん
奇数サイズありますが極端に少ない。殆ど役に立たない数です。それに股下サイズを考えると自分に合うサイズは先ずないと言って良いでしょう。ズボンは買ってからサイズを直すものなのでしょうねえ。


<< 土曜日と言う日は、、      自分のサイズは、、、、 >>