2013年 02月 02日

絵筆のひとり言

c0053177_1091971.jpg


 毎月「絵筆のひとり言」と言ったタイトルで、ブログの延長みたいものを書いている。とは言え書き始めたのは14年と6ヶ月前なので、ブログはまだ無かった頃だ。地道に何かを続けるのは得意な性格ではあるけれど、仕事でもないのにこれだけ続けるとは我ながら驚く。不器用な人間の強力な武器は物事を地道に続ける忍耐力があること。てな訳で、今日は一日掛りで裏表2ページの「絵筆のひとり言」を書き上げた。金には成らないけれどじんわりと満足感を楽しむことは出来る。小さなことのようだけれど結構悩みながら書いている。原因は毎日が平坦なシニアの生活に面白い話しはそれほど無い。月末に成ると何を書こうかと考え込むのである。

 午後には推敲してプリント即送った。コンピューターを持たない読者には封書で送るけれど、殆どはメールに添付したファイルで送る。便利になりましたね。それらの仕事を全部終わらせほっとした頃凄い知らせが入った。それが事実かどうか簡単には信じられないので、間違いないことを確信してからブログに書こうと思う。

 シニアの生活ってそれほど平坦ではないなと気が付くシニアであった。

↓クリックするとこのブログの人気順位が見られます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-02-02 10:35 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by emptynest2 at 2013-02-03 15:27
いつも送っていただいて、ありがとうございます。
毎回楽しみにしていますので、これからも書き続けてくださいね。
Commented by shinia62 at 2013-02-04 09:43
emptynestさん
はい身に余るお言葉嬉しゅうございます。これからも元気に書き続けたいと思います。


<< シャワー      夕食 >>