2013年 01月 16日

フェデックス

c0053177_13305437.jpg


Eメールが来た。フェデックスからだ。何かの宣伝だろうから削除するところだが、右側にあるメールの紹介文(メールの最初の部分が一行程開ける前に読める)に届け物が保管されています、みたいな事が書かれているのに興味を惹かれた。開けてみるとその内容はこんな感じであった。「貴方に小包が届いています。1月3日に送られこちらには1月6日に到着しました。しかし配達人が住所を見つけられずオフイスに保管されています。下の受け取りチケットを持って直ぐ近くのオフイスへ受け取りに来てください。」 下には「受け取りチケットはこちら」と書かれたボタンがある。それをクリックすればプリント出来るチケットが出て来るのだろう。

が、、、

 シニアは疑い深い。何となくしっくりしないメールだ。メールのページはロゴなど入ってフェデックスらしいものだけれど、私の感がおかしいと言う。ボタンを押したらおかしなページにリンクされるかも知れない。それにこのメールには不審な点が何カ所かある。まず、フェデックスが何故私のメールアドレスを持っているのか。ネットを使った商売をフェデックスとしたことがない。過去に何度もフェデックスの配達はあったけれど私の住所が見つからないケースはなかった。もっとも重要なポイントは教えた事のないメールアドレスを手に入れることが出来る能力がありながら小包に書かれた住所を見つける事が出来ないとはおかしい。そう思い始めるとおかしなことばかり。それではと、ボタンを押す前にグーグルでフェデックスのホームページを調べることにした。メールに載っていたトラックナンバーをトラッキングページに書き込んでみた。「そのナンバーはありません」と返事が出る。やはりおかしい。同じページにカスタマーサービスの番号があったのでダイヤルした。電話に出た女性にメールのことを話し始めると、彼女は即座に言った。「すみません、この何週間か偽物のメールが出回っていてお客様に迷惑をおかけしています」。

 一件落着、ボタンを押さなくって良かった。だけどボタンを押したらどんなページが出て来たのだろうかそれが気になる。
 最後にメールありがとう。これが無ければブログのネタに困るところだった。シニアは何時も感謝を忘れない。

PS。ブログを書くにあたりメールの内容をより正確に伝えようとオールドメールを開いたらそのメールは消えていた。削除したメールも何週間か保存されるサービスだけれど、そこにも無かった。怪しいメールは証拠を残さないため自然消滅するようになっているのか。ミッション・インポッシブルみたいに。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2013-01-16 13:43 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by chihironote at 2013-01-16 16:22
お久し振りです、こんにちは。
なんとタイムリーなと思って。。私のところにも今日Fedexからメールがきました。Fedexからメールが送られてくること自体おかしいので、どうせScamだろうと判断してSpamメールの箱へ捨てました。
サムさんと違ったのは、Credit Card Profile is About to Expireということで、クレジットカードの内容を打ち込ませる詐欺のようです。お気をつけくださいね、って、疑り深いからだいじょぶですよね。^^
Commented by shinia62 at 2013-01-16 23:41
ちひろさん
久し振り! クレジットの再確認てのは良くありますね。其れには慣れています。(笑) その内容だったら真面目なメールでも疑っちゃう。疑い深いシニアです。


<< 水彩画教室そして、、、      寒さに追われて走り回る一日 >>