ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 08日

花の金曜日

c0053177_1264650.jpg


 最近、濃い霧の朝が多い。今日もそうだった。10時頃には晴れたので外出した。画材店までマスキング液を買いに。昔は良く使った画材だけれど最近は使う事が無かった。買っても一度使えば良い方で腐らせてしまう。それでも懲りずにまた買った。小手先のテクニックを使わず淡々と絵を描くのが楽しい。そう思っていた私だが、日本旅行の後、心が大きく変化した。それで、これからは小手先のテクニックをふんだんに使って絵を描こうと決心した。マスキング液もそのひとつ。また直ぐ飽きて捨てる事にならなければ良いが。そんな心配も有るので一番小さな瓶を買った。

 画材屋さんからの帰り、以前から気になっていたトーレンスの蕎麦屋さんへ行った。店の名は「いちみ庵」。気になっていた理由は、この店が私の好きなレストラン「稲葉」系列の店だからだ。以前インターネットで偶然に見つけてしまった。それはずっと前なのだけれど、何となく行くチャンスが無くて今日になってしまった。稲葉の蕎麦は大好きだから、その系列なら私の好きな店に違いない。しかも、この蕎麦屋さんはファーストフード感覚の店で値段も手頃とか。

 通りに車を停めて店内に入る。小さな店だ。若い男が元気に客の相手をしている。私はたぬき蕎麦を注文した。蕎麦の良さを楽しむにはざる蕎麦が良いかと思ったけれど、少々肌寒い日だったので熱い蕎麦が食べたかった。出て来た蕎麦は確かに稲葉と同じ白っぽい蕎麦。味も私好み。この店ならもっと来ても良いかと思える。でもあの蕎麦の色はどうしてあのように白いのか。子供の頃家で蕎麦を作っていた。蕎麦粉殆ど100%の蕎麦だ。細く切るとぼろぼろになるのできし麺みたいに太かった。そして色は濃い灰色。色が白いのはそんな種類の蕎麦粉か、それとも漂白してあるのか。どちらにしろ美味しいそばである。

 次ぎに行く時はざる蕎麦にしよう。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-12-08 13:02 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by genova1991 at 2012-12-08 14:17
色が白いのは更科では?確か粉にするときに殻を入れるとか入れないとかで色が変わると聞いたことがあります。色黒さんは田舎蕎麦というような(^_^;)詳しくありませんので、違っていたらごめんなさい。
Commented at 2012-12-08 21:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinia62 at 2012-12-09 00:46
genovaさん
色が黒いのは田舎蕎麦ですか。どちらかと言えば田舎蕎麦の方が多いような気がします。もう一つ噂の蕎麦屋さんが有るのですが、こちらは猛烈に白い蕎麦。
Commented at 2012-12-09 00:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 便りがないのは良い便り      イルミネーション、年金、水彩画... >>