2012年 12月 07日

イルミネーション、年金、水彩画の関係は

c0053177_13195989.jpg


 先日、のし寿司で夕食した帰り、住宅地に差し掛かると奇麗なクリスマス・イルミネーションが見えた。あまりにも奇麗なので運転していたN氏がわざわざ道を変えその家の前で停まった。暫しうっとりする。個人の家のこのような飾りは凄いのが有る。クリスマスの飾りで有名な通りも有るのだ。そんな場所を車で回る人達も居る。私も昔やったな。それらの場所のガイドブックが有ったりするので、見られる方も見る方も熱が入る。最近はわざわざ見に行く事も無くなったが、こうして偶然見つけると少々遠回りしても見たいものだ。感謝祭が過ぎると次はクリスマス。大晦日になって今年が終わる。一年があっという間に通り過ぎる感じだ。そして私もあっという間に歳を取る。う〜む、、、少々複雑な気持ち。

 良いニュース。ソーシャル・セキュリティー事務所から手紙が来た。毎年この時期に来る。来年からの年金や健康保険料金などの報告だ。喜べ年金が上がった。景気が悪いとかで過去何年か上がってないのでこれは嬉しい。どれほど上がったか。3ドル。(笑)そして健康保険も上がったので差し引きゼロ。なので私はぬか喜び。トホホホ、、、、。

 そんな事で落ち込んでは入られない。今日も新作を描いた。日本で仕入れた題材だ。日本での経験が私の絵にどっと影響して今までに無い作品が出来上がる。一時的な事かもしれないが、今はこれが楽しい。毎日一点描けたら良いなあと思う。こうしてどんどん描けるのは本当に良い気持ち。3週間の日本旅行がこれほど私の心に影響するなんて自分でも驚く。大器晩成型の私、遂に花開くときが来たか。ってこの言葉何度言った事か。

おさむ先生のブログはこちら
このボタンを押して人気ブログに投票してね→。人気ブログランキングへ
[PR]

by shinia62 | 2012-12-07 13:51 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 花の金曜日      3人 >>