2012年 11月 26日

クリスマスの気配が、、、、

c0053177_854069.jpg


 今朝も街は濃い霧の中。その中を小東京へ向け車を走らせた。ジョンとの朝食である。小東京が近くなった頃行きなり霧が晴れた。なんだ、霧の中を走るのが結構楽しかったのに。そんな思いが天に届いたかフリーウエイを降りたら突然また濃い霧が。ありがとう神様。小東京へ入ると霧の中で黒い影の様に佇むジョンの姿が。映画の一場面のように私の視界に飛び込んだ。なんちゃって。

 何時もの様に、何時もと同じメニューを頼だのに、何時もと違ったものが出て来た。ちょっと、これ注文と違うんですけど。ハムが付いてない。ハムの無い朝食なんてクリープの無いコーヒーみたい。なんてのは古過ぎて何の事だか解らない? ウエートレスにその事を言うと、カウンターに戻った彼女とシェフが喧嘩を始めた。とは言え客も従業員も同じ顔ぶれで仲間みたい。口論も一種のゲーム感覚だ。そんなに待つ事なく私のハムがやって来た。会いたかったよハム。

 ジョンは80何歳かになる母親の面倒を見ているので、9時になると帰ってしまう。一時間だとたいしたお喋りも出来ない。物足りない気持ちで外へ出る。日本村を歩いていたら、おお、ニジヤマーケットの前広場に立派なクリスマスツリーが。そうか、もうそんな事になっていたか。感謝祭の次はクリスマスだもんね。そして私はまた鮨折かって日本酒かってDVDの映画を観ながら酔っぱらう。一人が好きと言っても少々淋しいかも。

c0053177_9133289.jpg


↑小東京のクリスマスツリー

 今日安曇野を描いてみた。凄い、これだ。これこそ私がイメージしていた安曇野だ。第一作目からこの出来なら二作目がどんな作品になるのか怖い。いや、楽しみ。

(今日の作品「ベッドルーム」作品展出品作品です。)

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-11-26 09:17 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 暇?      静かな土曜日 >>