ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 17日

やはり時差ボケ

c0053177_1418214.jpg


 お決まりの時差ぼけである。目が覚めたら外は明るかった。何時もなら暗いうちに目が覚め外に出て寒風摩擦をやる。ってな事までしないけれど、外が白々明ける頃散歩に出る。でも今朝はそれどころではなかった。眠くて身体も重い。そうそう、日本に居る間に冬時間に変わっていたので、その一時間の違いに戸惑った。今日から普段の生活に戻り、朝の散歩や太極拳、そして音読を考えていたけれどそれどころではなくふらふら。しかし、冷蔵庫を空にして旅行に出るので買い物だけはしなくてはと外へ出た。

 その日本食マーケットで昔の同僚と会った。昔働いた看板店の同僚だ。その店はかなり前に無くなった。同僚達にも会う事は無い。だけど今日会ったK氏とは時々会う。彼は日系の菓子会社に働いていてこのマーケットにかき餅などを卸している。眠い目でマーケットの駐車場へ車を止めると彼の配達車が直ぐ側に停まっていた。仕事中の彼と少しお喋りをする。結構老けたなって感じだ。看板店時代の話しをする。K氏は私より何歳か若いと思うが急に歳取った感じだ。「さむさん変わらないね」と言う彼の言葉はお世辞かそれとも本当か。本当でしょう。

 何時もこうして会うと袋入りのかき餅をくれる。今日は4個も貰った。この日記を書き始めてその事を思い出した。何かお茶菓子になるものは無いかと思ったりしていたのに、その事をすっかり忘れていた。それではお茶でも入れて頂くとするか。

 と思って台所に立った。かき餅は何処へ置いたっけ。辺りをきょろきょろ。無い。ちょっと考えて思い出した。まだ車の中だ。それだけではない、車から買い物を降ろしている最中だったけ。って4時間程前の話しだ。まだ荷物が有ったのに何かに気を取られ忘れてしまったらしい。慌ててガレージへ。ドアは閉まっていた。お隣さんが閉めたのだろう。共同で使っているガレージだ。中へ入ると案の定私の車のドアは開けっ放し、助手席にかき餅の袋が私の迎えを待っていた。良く有るんだよね何度も往復しているうち忘れちゃうってこと。でも何時間も忘れた事は無かったな。歳のせいでしょうか。

 コーヒーを入れました。頂いたかき餅食べています。4種類も貰ったのでとってもリッチな気持ちです。Kさんよ、これからも元気で働いてください。そしてマーケットで会ったらかき餅ください。

 食べ物の話しのついでにもう一つ。日本滞在で上野科学博物館のチョコレート展に行った。私じゃなくN氏のアイデアです。科学博物館なので一応チョコレートについての真面目な話し。何時頃からあるとか、原産地は何処とか、チョコレートの出来るまでなんてね。それで出口近くにはチョコレートがどっさり売ってる売店も有ったり。N氏はこのての罠にはまり易いので、嬉々としてはまってました。そこでこんなチョコレート買った。展示会限定のチョコだそうだ。有名人の顔が載っているのが良いですね。この有名人は誰かな。
c0053177_157576.jpg


↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-11-17 15:21 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by madame-julian at 2012-11-17 18:52
S,さ~ん!やっと、チョコのラベルのお顔!見れました~。ハハハーー。実物の方!が、若かった!ですよ~。
まだ、かき餅!が、食べれる!歯!は、すごい!ハハハーー。
Commented by shinia62 at 2012-11-18 03:04
ジュリアンさん
チョコレートは食べるのに躊躇します。そのうち飽きたら食べちゃおう。
Commented by madame-julian at 2012-11-18 07:27
おはようさん!包装紙!は、額!に、入れて、日本旅行の、記念!にね~!
Commented by shinia62 at 2012-11-18 17:57
ジュリアンさん
そうします。


<< まだまだ      ただいま、、、 >>